FC2ブログ

2019-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

重点チェック


先輩から譲っていただいた受託先、半年間電力さんの開閉器を開放してあったので位相がわからなくて、先月の電気工事で変圧器の入れ替えや母線の張替えなどがあって、半月後の復電まで位相が正しいのか心配でした



そこでもう一度、全受託先の位相の確認と表示をすることにしました
2019.08.06-3
時々工事屋さんも確認忘れて停電させてしまうことがありますからね・・・・



あらかじめテプラでシールを作成しておきました
2019.08.06-5



これで安心です
2019.08.06-4



本日の月次点検

まだまだ暑いですが、頑張って早く月次点検終わりたい



気が付けば、構内第1柱横の木が・・・PASまであと3mくらい
2019.08.21-1
そろそろ枝を切らないと、来年あたりに切ると危険作業になる(絶縁バケットが必要)
事務長さんに話したら今年のうちに根元から切りますとの返事、ありがたい
私はこの木がここのシンボルなっているのかと心配しましたが、停電の方が怖いと理解いただきました、ありがたいです


年次点検で変圧器のタップ変更しました

この日の年次点検では大型変圧器のタップ変更です
単相300kVA3台Δ結線なので神経を使います
年をとるとだんだんおっくうになって、余計な心配をします、締め付け不良やらかすと大変なことになる、ナットを落っことしたらどうしょう・・・とか



受電電圧が時々6200Vを切っていますので、とりあえず6450に変更します、6300だと休日に低圧側が上がりすぎるので
2019.08.21-5



この受託先の主力のM社の変圧器でなくて、H社なので慎重にやります(ボルトが長いので)
2019.08.21-6
使用10年ですが、負荷が重いので少し変色始まってます



ナットを二つとも外すので、さらに気が重いです・・・
2019.08.21-7



今回下の二種類の道具使いましたが、ドライバー型が扱いやすかったです、メガネだと動きがスムースで無かった
2019.08.21-8
締め付けトルクも、締めすぎず緩くもなくて扱いやすい




リコール励突LBSのバリア交換

お盆休み中の年次点検による停電を利用して、リコール中の励突LBSのバリア交換を業者に依頼しました



本日は数が多いので自分達では時間がありません
2019.08.21-2
さすが作業は慣れたものです



作業者から指摘を受けました、ブレードとヒューズが黒く変色しています
2019.08.21-3
これはこの電気室の環境が悪いからと説明しました、受託先には酸を扱ったり腐食性ガスが発生するところがあって、そこは間違いなく銀メッキが変色します
銀はほんの少しの腐食性の雰囲気でも変色するので時々磨きますが・・・・



この受託先でも雰囲気の良い電気室は変色していません
2019.08.21-4
私の勤務していた会社も同じ環境ですが50年近くトラブルはありません



配電線故障で発電車出動

久しぶりのブログ更新です、夏休み中は多忙を極めていて、精神的に負担の多い仕事のオンパレードで、書き込む余裕がありませんでした
ネタは一杯あるのでおいおいアップしていきますね


本日の午前5時ころ停電メールが届きました、隣接する工場2軒同時でした
これなら配電線故障と思って、電力さんの停電情報にアップされるのを待ちましたが30分経過しても載らない(汗)
2軒全く同時なので受託先の故障ではないと思うのですが、少し心配・・・・

40分したら電力さんのサイトに出ました、停電戸数が900軒もあるし配電線故障に間違いない、受託先の責任者さんに連絡をして、通常の月次点検に出かけました
20日は隔月で愛知県まで出かけるのですが、途中で電力さんのサイト見ると、停電理由に「倒木による電線切断と電柱折損」復旧予定は16時(汗)

私にできることは無いのでそのまま月次点検続けましたが、11時頃電力さんから「発電機車を設置して大野さんの受託先だけ復旧させます」とのこと、受託先からプッシュされたのかと思いました・・・
どうやら現在は逆送でほとんど復電しているらしいが、私の受託先だけまだらしい(汗)



午前中に月次点検終えて速攻で駆け付けました
2019.08.20-1
すごい、300kVAの発電車が3台です、受託先2軒で最大電力は750kWなのでこれくらい必要ですね
昔から顔なじみの配電の方に聞いたら、逆送の容量不足で、私の受託先に供給する余力がないらしい、納得です



受託先の直前の電力さんの開閉器を開放して3台の発電機を同期運転しています
2019.08.20-2
この後ろに受託先が2軒あります



予定の時刻に配電線が復旧したので、一旦発電機を停止して、受託先は停電させます
2019.08.20-3
その後配電線を活かして無事に復電しました。
本日は185kmも走ったので、帰宅した5時にはヘロヘロでした・・・

でも電力さんに聞いたら配電線が切れた場所は山の中で、道路と配電線の間に川が有って、長靴履いて徒歩で川横断して復旧させたそうです、電力さんもお疲れ様でした。




«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.