FC2ブログ

2018-10

協会主催の保安研修会に出席

本日は名古屋国際会議場で、協会主催の電気保安研修会があり、出席してきました



会場は満席で盛況でした
2018.10.16-3

研修内容は勉強になることばかりでしたが、一番気になったのは、外部委託申請書や保安規程変更届け出等の電子申請でした。

まだ少し不明な部分がありますが、来年には切り替わるとのこと、勉強しないといけません。


雨の中の年次点検

御嶽山の見える受託先の年次点検に来ました



もう一年たちました、早いです。
2018.10.14-991



GAB型のPASが設置後20年経過しました(製造後は21年)
2018.10.14-993
近々更新のよていですが、いま設置されている限流ヒューズ内蔵のGAB型は今年の9月で生産中止と発表がありました
なので、今後は短絡電流を遮断できない一般的なPASのみとなるので、線間の離隔確保に今以上に気を使わなければなりません



ここはPASの二次側が180度ひねっているので、離隔確保に先日作成の絶縁パイプを使用したいと思います
2018.10.14-994
よほど短絡事故は無いと思いますが、台風などの異常時は心配ですから



NHKの朝ドラ終わりましたが、相変わらず生産増えてます

朝ドラで有名になった品物を生産している会社に来ました
放送おわっても、ますます忙しいとか



いぜんから変圧器は満杯だったのに、デマンド値が変圧器の110%になりました
2018.10.14-94
力率を加味すればもっと過負荷と思います
そこで変圧器を交換することにしました



電灯20kVAに動力三相100kVAなので、屋外オープンは150kVAを超過するとVCBが必要です
2018.10.14-96

キュービクルや屋内に改装するにしても、いろいろ事情があり、コストを掛けられないので、動力は単相75kVA2台のV結線とすることにしました
これで149.9kVAとギリギリセーフです



ところで前回は生えて無かった雑草が・・・・・・・
2018.10.14-97
絶縁ジャケットとゴム長靴装備で入って行って除去しました



使いずらい出迎えケーブルを変更したい

本日の月次点検は、通称出迎えケーブルで受電しています



構内第1柱を立てるのが困難な場合に、電力さんの電柱に開閉器を設置して、そこが責任分界点となっていますね
2018.10.13-4
しかししここは、なぜか構内柱をたてるスペースがあります、なぜ出迎えケーブルとなったのか、前任の方はすでに亡くなっています
出迎えケーブルの場合、電力さんに開閉器の操作を依頼する必要がありますが、近年日程調整がうまくいかない場合があります(電力さんが多忙のようです)それで、年次点検の日時変更もあります
それになんといっても、万一事故があった場合、電力さんに開閉器を開放して頂かないと全停電しての原因究明が遅れることも考えられます


ちようど来年高圧受電ケーブルを設置して30年が経過するので、この機会に受電用開閉器を設置して頂こうと考えました
2018.10.13-5
この付近に構内柱を立てて、SOGを設置すれば方向性のGRは不要なので、コストも抑えられます


事故防止のグッズを制作

台風がくるととても気になることがあります
台風の前後には気を付けて点検することがあります、PASから高圧ケーブルまでのリード線の離隔です
固定用の碍子が設置されて、リードをしっかり固定しているとは限りません



私の近くの管理技術者のNさんと打ち合わせして、こんなの作ってみました
2018.10.13-1
ホームセンターで買ってきた塩ビパイプを400mmに切断、紫外線で劣化しないようエフコテープ巻きます



端面近くにテープがめくれないよう結束しました
2018.10.13-2



年次点検のときに、気になるところに、これを使って結束固定し、離隔をしっかり確保しようかと思います
2018.10.13-3
なにしろ、市販の製品に比べればタダ同然
これで事故が減ればありがたいです


«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.