fc2ブログ

2024-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

買って良かった試験機シリーズ その⑫ 無線送受信機


絶監の運営費も台数が多いと結構負担になります・・・・


現在101台設置済みなので600円×101台×12ケ月=消費税含めると80万円(3人合計です)


2023.11.18-1

最近は新設があると、ある条件の受託先には下記のMIF-2と無線送受信機とで絶監の台数を削減しています
条件とは
大きな設備で毎月点検の受託先+漏電遮断器が設置してあればなおベター
サブ変が有る施設では、受電室に下記のアダプタを設置して漏電を検出し送信機でサブ変の受信機へ送信して、受信機の出力をサブ変の絶監に入力すれば受電室の漏電は受信できます
サブ変だけ停電すると受電室の漏電通知が来ませんが、大きな受託先なので、すわ停電と漏電発生よりさらに迅速に出動します、それに毎月点検なのでなんら違反行為になりません(隔月点検で届け出て絶監が無いと悪質な点検不履行になります)

2023.11.17-2

現在は2施設に設置していますが、あと3施設はこの方式で可能です



2023.11.12-2

コメント

コメントありがとうございます。
良いものがあるのですね、漏電は電灯動力まとめて通報しても良いのではと思います。
いずれにしても、メールが来れば出動しますからね、ただ1Aなのか、51mAなのか気になるところですが・・・同じ体制で出動すればいいと思います
あと停電も知りたいなと、欲張るときりが有りませんが
使用感想をコメント頂けるとありがたいです

絶監の通信置き換えについて

いつも参考にさせて頂いてます。
絶監の通信費は結構大きいので、メール通報可能な接点入力ユニット(8200円)+通信費110円/月に今月から置き換えてます。
マルチ計測器の200Lなどと組み合わせてますのでイニシャルも抑えられていいかなと思います。まだ実験中ですが、、、
SORACOM LTE-M Button Plus
ご意見頂ければ幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/4853-b51c3bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.