fc2ブログ

2021-10

変圧器の寸法と他の要因が重なって

先日の落雷によるフラッシオーバー現象ですが



31年前に発生した変圧器
2021.09.07-4



先週発生した変圧器
2021.09.06-91

共に碍子と変圧器の蓋の間の隔離が少ないのが一番の原因ですが・・・
31年前は、碍子の上に米の糠(籾の表皮を粉砕したもの)が5mmほど積もっていたらしい



今回は、5月に年次点検して綺麗に清掃したのですが・・・・
2021.09.08-1
その後から周囲で鉄板を研磨する作業が発生したようでした(それ以前はその作業は無かった)
碍子に積もっているのは、研磨剤と鉄粉でしょう
月次点検では観察不可能な場所(入れない位置)だったので、うかつでした
電気室だけフロアが違って安全なので、一部がフエンスの金網だけだったのが原因でしょう
早々、フェンスを板で塞ぐ依頼をしなくては・・
なお、もう1か所の施設は米の糠が毎年少し積もるだけなので年次点検で清掃しているので大丈夫です(以前は全然清掃してなかったらしい)

根本的な解決策は変圧器の入れ替えですが、電線接続部を絶縁カバーで覆えば大丈夫?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/4063-5f91f961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.