fc2ブログ

2021-11

7年ぶりの鳥獣接触 その②

停電メール到着後30分ほどで出動
到着後、限流ヒューズ付きのPAS(GAB型)の開放を確認
このPASはAS型なので解放状態を容易に確認できます



双眼鏡でPASの刃が落ちて開放を確認したので、GRの地絡表示を確認します
2021.08.21-4
地絡表示が有りました・・・・・

つづけて検電(これ大事)してから放電器で放電後メガ測定
PAS~VCB一次側までは、10000ボルトメガで測定、100MΩ
VCB二次側一括は、5000ボルトメガで1000MΩ
息子たちにメガ測定とキュービクル内確認中に、私は電力さんの当直へ電話
その結果OVGRで地絡を確認、配電線ルートと時刻もピッタリなのでここの地絡に間違いなさそう

電話している間に息子が「蛇が床に落ちてとぐろ巻いている」との声、充電部に触って床に落下したもよう・・
電力さんに「蛇が原因のようです、これから蛇を取り除いたら再度電話しますので、連絡しながらPASを投入します」と打ち合わせ



蛇の処理は、育った環境から(笑)、娘の旦那さんが取り出して裏山の林の中に投棄、かなり弱っていたので動けないと思う
2021.08.21-5

再度電力さんに電話して、絶縁測定結果を報告、問題無いと確認後電話繋いだまま、娘の旦那さんにPAS投入させる
無事受電確認して電力さんにもお礼を述べて全て完了



夜も更けていました(汗)
2021.08.21-9

電力さんと連携して一連の作業を進めるのは大変大事なことです、信用度が上りますから

PS: 早急に蛇の侵入経路の確認と対策を実施しなくてはいけません







コメント

ストーンズ

蛇による地絡事故は、恥ずかしながら3回目ですが、キュービクルは初めてです低圧配管の隙間からの侵入でしょう、パテで埋めてたのですが鼠には効果有りましたが・・・蛇は少しの隙間も体を伸ばして侵入しますから迂闊でした
開放型はしっかり絶縁処置したのですが、キュービクルは一旦侵入されるとひとたまりも有りませんね
チャーリー・ワッツ様は悲しいですね、みなさん元気そうだったのに(東京ドームで観ました)
ご冥福をお祈りいたします

私もありました

蛇さん、可哀そうに、このての侵入は私もキュービクル内にはいられ何度もPASが落ちたり
するのでよくよく調べたら6600/3300VのLBSの1次側でかば焼き状態でした。
すごく長い蛇さんでした。1m以上あったかな?
ところでチャーリー様のご冥福をお祈りいたします。80歳とは思えませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/4044-1cc3b9d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.