fc2ブログ

2021-10

以前の質問に

2ケ月前に質問頂きましたが、今回やっと説明できます



そこは、キュービクルが二つなんです・・
2021.05.22-6
右は最初に設置されたもので、主遮断器はLBSで、変圧器は1φ50kと3φ150kです
PASのGR電源は1φ50kから取り出していました



数年前(受託する前です)動力変圧器が増設となったので、左側にキュービクルがもう1台据えられました(こちらが電力電源側)
2021.05.22-5
主遮断器がVCBとなり、変圧器は3φ200kVAのみです
私は勉強不足なのか、イマイチわからないのですが、PASのGR電源用に200対100ボルトのダウントランスを取り付けてあり、GR電源は最初のキュービクルからこちらに接続替えされていました(全く新規に地中配管接続です)

一見無駄なことと思いましたが、もしかするとより電源側からGRの電源をとることにより、信頼性の向上をねらったのかも・・・・・

ブレーカに接続された電線に余裕が無いのでGRの負荷電流を計ることができなくて、キュービクルの内部のGR用CVケーブル接続点からリード線を出して一件落着・・・(狭くて大変でした)

しかし、キュービクルの周りに点検用の足場が欲しい・・・・・、月次点検の時に追加していくか・・・・




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/3875-69a43507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.