fc2ブログ

2021-10

力率改善

先日のコンデンサー容量適正化の手法です
高圧コンデンサーの入れ替えは費用がかかります(小型の遊休品が無いので)
当事務所には低圧コンデンサーの在庫が豊富です



20k以下のコンデンサーが必要な場合はすべて低圧コンデンサーで対応しています
2020.12.14-2
高圧でなければ、地絡事故や短絡の心配は無いですしね。
先日の質問の件は上記の500μFの低圧コンデンサーに替えました(約7k)
最終力率は計算通りFFでした(どれだけ進んでいるかはわかりませんが)



というわけで、高圧コンデンサーはすべてはずしてあります
2020.12.14-1
上のVCBのCTは変更してありませんが、主遮断器を変更しますと対応しましたので、VCBを撤去したり一次と二次の端子を短絡させても良いのですが、開閉機能があると便利だし、負荷が再度増えた場合の再使用が面倒なのでそのままとしました。
理由は資料をそろえてからまた・・・・・・・(中部電力管内では一般的です)





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/3692-b66c64be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.