fc2ブログ

2021-10

2020年スーパーフォーミュラVS1991年F1って

土曜日に鈴鹿サーキットで、スーパーフォーミュラのレースやっていました
いつもは有料放送なので観ませんが、たまたまBSの無料チャンネルで録画しました


その予選をみて、びっくりこいた(画像はBSフジよりお借りしました)
2020.12.07-2
PPはホンダの山本選手で1分34秒533でした
これを見て「たしか1991年にマクラーレンホンダのゲルハルト・ベルガーが予選専用のスペシャルタイヤ(1周しか持たない)で出したタイムより早いのではないか?



録画してあった1991年F1日本グランプリ(同じ鈴鹿サーキット)のタイムを確認しました(画像はフジテレビNEXTからお借りしました)
2020.12.07-1
1分34秒700ではないですか・・・・

エンジンスペックは、スーパーフォーミュラが直列4気筒2000ccターボ加給で550馬力(ホンダとトヨタ製)
片やF1のエンジンはV型12気筒3500cc自然吸気で735馬力(ホンダ製で当時最強)

なぜエンジンスペックの劣る現代スーパーフォーミュラのほうが早いのか・・
たぶん(間違いなく)タイヤの性能アップ(グリップ)と空力のアップ(強力なダウンフォース)でしょう
コーナーリングスピードは現代F1より早いらしく、首にかかる負担が凄いらしい
というわけで、F1を目指す外人さんが武者修行に来ます

ところで1991年のF1のグリッド、ベルガーにセナにマンセルそしてプロストって、懐かしい・・・・・・


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/3672-070cddd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.