fc2ブログ

2021-10

高圧ケーブル端末加工ミス防止策

この十年間で高圧ケーブルの端末加工で、圧着ミスが3回ほどありました(作業者は別人です)
最終的には確認しますので、不良品の送電は有りませんでしたが、端末が余分に必要でした
先日も取り外したケーブルの端末が圧着されていなかったことがありましたし、20年前にも使用中のケーブルを、たまたま点検したら有りました
原因はここでは話しませんが、一工程ごとに確認をしない不注意と思います



というわけで、ミス防止の一手段としてこんなの試作しました(写真の端末は圧着ミスで抜けてました)
2020.04.10-8
工事屋さんといろいろデイスカッションしながら改良していきますので、突っ込みは無しでお願いします
 それとこの型式の端末は、38と60が兼用なので、それが原因で38のケーブルが圧着前に抜けやすいかな~、と思います

無い知恵絞ってミスの無いようにしていきたいと思います





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/3456-9955b13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.