fc2ブログ

2021-10

アビーロードのリマスター盤

CDとLPをしっかり聴き込みました



喫茶店が閉店してから、照明を落として・・
2019.12.04-2
再生音レベルを上げても叱られません



最初はCDです
2019.12.02-4
「カム・トゥギャザー」のイントロを聴いたとたんゾクゾクしました
まず音の定位がしっかりしていて、各楽器の位置がぶれなくて、そこで楽器が鳴っている、そして平面的で無く奥行き感がある
低域から高域までスムースにつながる印象で中抜けが無い
満足しました



つづいてLPですが、同程度のクオリティーを期待したのに、少しザラツキがありました
2019.12.04-1
当然なのですが、CDに比べてダイナミックレンジが少ない、それに音の定位もイマイチ

なんなんだろうと思いましたが、久し振りのLPなのでプレーヤーのウオームアップが足らないのか?
無音溝で耳を凝らすとベアリングが痛んでいるようなゴロ音が・・・
それにストロボスコープでワウフラッターが判る
原因はプレーヤーにありそうです

またお金が・・・・・・・

ブルーレイディスクの音も確認したいが高性能なDAコンバーターが・・・・・・また出費・・・・・


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/3297-be508256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.