fc2ブログ

2021-10

DGRの動作域特性測定は

土曜日は1時間ほど遠征して年次点検でした



昨年が雨だったので今年も怪しい天候、電気室は屋内ですが、ここは屋外なので速やかに試験します
2019.06.22-1



雨が降っていたり、降りそうな時は少しスピードを上げます
2019.06.22-2
DGRの動作域位相の測定で角度は測定しなくて、簡易試験機式に実施します
つまり0度で動作、逆位相で不動作の確認だけです、もちろん急がない時はきっちり測定します
動作時間測定の設定をする時に、このように動作しない180度に設定してからVoとIoの設定をします



電源を切ったのち位相を0度にしてから動作時間の測定をすれば終わりです
2019.06.22-3



つぎに昨年悪天候の中、結果の悪かった高圧ケーブルのG端子接地法による絶縁測定です
2019.06.22-4
今年は一般的なE端子接地法でも良好でした・・・よく分かりません
昨年はシースアースを500Vメガーで測っても特に悪くなかったのに、ケーブルの絶縁が悪くて、G端子接地法にもまだノウハウ有るのか?・・・・

来月支部会でメーカーを読んでの研修会があるとか、質問をぶつけてみます




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/3152-b1d63691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.