fc2ブログ

2021-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

年末に漏電警報発生で出動

数日前から、数分程度の間欠漏電が発生しました



正月休み前に決着付けようと本日は息子と二人で受託先にいき、電気室で待機していました
それに、毎回二つの離れたキュービクルからも漏電警報がほぼ同じ時刻で発生と復帰を繰り返します
これは片方の漏電が、ケーブルを介して別の変圧器に流れ込んでいるだろうと推測しました
本命のキュービクルに目星をつけて(以前にもあったので)しばらくしてからの漏れ電流をクランプしたら当たりでした、3分程度で漏電回路発見です

ブレーカーを開放したら即時漏電警告が解除され、もう一つのキュービクルの警告も止まりました


該当の回路には蛍光灯が5台接続それているので、サーモグラフィーで発熱しているのが無いか確認しました
FLIR0802 (2)
以前も時々こんな事があり、安定器が過熱して漏電したのです



1台だけ安定器の温度が高いと推測されるのがありましたので、明日電気工事屋さんが来られたら最初にこれを分解するようお願いしてきました
FLIR0803 (2)
これで今年の業務は29日の年次点検と大晦日の停電立ち合いを残すだけになりました



コメント

漏電照明器具の判断方法

照明器具の漏電探査で安定器の温度が高いものを探すというのは初めて聞きました。ここ数年誘導灯付き蛍光灯器具の漏電に出くわすことが増えてきているので、次回試させていただきます。有益な記事ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/2956-25842743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.