FC2ブログ

2018-12

菅生のスーパーバイク観戦記その①

体調を崩して遅れていた、レースのレポです



ホテルでの朝食終えたら速攻でサーキットへ出発
2018.06.20-5
道中渋滞も無く30分で到着です

サーキットに入って最初に思ったことは、国際レースの多い鈴鹿やモテギ、富士などに比較して、観戦場所などの案内板などが少なく、地理が不案内・・・



しかし、これはとても親切でした
2018.06.21-95
鈴鹿などで無料配布されている、観戦ガイドです、当然無料です



コースや観戦場所の案内や、歩行者通路などが一目瞭然
2018.06.21-96
鈴鹿の無料観戦ガイドより詳しくて助かりました



そして、参戦ライダーの詳しい紹介も嬉しい
2018.06.21-98



さらにエントリーしている全ライダーの紹介も
2018.06.21-99
ここまでの内容は、他のサーキットでは有料の公式プログラムを(1,000円)買わないと判りません

そしてエントランスからサーキット内を巡回する無料のシャトルバスにもビックリしました、これは親切ですね、それもパドックの入口まで・・・

パドックまでシャトルバスで入ると、さっそくチームHRCのピットへ直行

宇川徹はどこや~(笑)
2018.06.21-4



チームの関係者様が私たちを見つけてくれて、わざわざ宇川徹さんから挨拶に来てくれました、大変恐縮しました
2018.06.18-1
決勝前の忙しい時間を割いて頂きありがとうございました



挨拶を終えたら、午後の決勝までかなり時間があるのでパドック裏をウロウロ
2018.06.21-5
大きなバイクでは気楽に出かけられないので、チョイ乗りできるバイクでお茶しに行きたいね~とこんなバイク欲しい~
でもこの色は郵便屋さん(笑)


おなかすいたので、昔の鈴鹿にあった「パドックサロン」を思い出すようなところで軽く食事しました
2018.06.21-6
サーキットの雰囲気があふれていて、とても好きです



窓の外は、お勧めの3コーナーです
2018.06.21-7
ここで観戦する予定でしたが、椅子を持参して無かったので,決勝はグラスタへいくことにしました



さらに時間があったので、商売関連の設備に目が行きました
2018.06.21-8
これこれ(笑)
表示ラベルのデザインは中部とはずいぶん違いますね



かなり手作り感にあふれてます
2018.06.21-9
この表示は大事ですね



決勝が近くなったので、宇川さんに、グラスタで観戦して、そのまま帰路につきますと挨拶して、グラスタへ
2018.06.21-91
ここも昔の鈴鹿の地下道を思い出します

レースのレポと帰宅道中記は観戦記その②に続きます






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/2750-f25b52f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.