FC2ブログ

2018-10

受電電圧低下の余波

本日月次点検にお邪魔した受託先は受電電圧がいつも低いのです



本日も受電盤の電圧計は6200程度
2018.04.03-1



受電盤のPT二次側の電圧は104なので高圧受電電圧は6240か
2018.04.03-3



ここは変圧器のタップを6450に変更してあるので、問題は出ていませんが、6600のままだと瞬時電圧低下があるとマシンが停止しやすい
2018.04.03-2

電力さんに改善を申し入れていますが 「電圧を上げると、太陽光発電業者からクレームがくるので・・・・・」との回答
発電電力量がすべて売れないとその損失が具体的に金額で提示されるので、とのことなのか・・・
困ったことです、変圧器のタップを変更しても受電電圧が上がることもあるので、その場合受託先でなにも無ければ良いのですが



コメント

コメントありがとうございます

測定値は、のちのトラブルを避けるためにも正確に書いています

電灯電圧、・動力電圧、規定電圧より低いのがあります。報告書にはそのまま記入すりのか
 迷わしことです。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/2620-08b73689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.