fc2ブログ

2021-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

継電器試験の実習

本日おみえになりました。
どのような施設かお聞きしたところ、メガソーラーとか、それではOVRでは無くてOVGR。


持参された試験器でOKでした
2016.09.21-1_convert_20160921200247

これらのリレーの経験が無くて考えるより、やってみれば簡単です


OVRは無くてもOVGRは有ります
2016.09.21-2_convert_20160921200258



これがあると、判り易いです
2016.09.21-3_convert_20160921200309
自作の試験データ表です

本日おいでになった管理技術者様は人生では私より先輩ですが、管理技術者としては私のほうが先輩です。
いろいろお話させて頂きましたが、生意気言ったかも知れません・・・
さらに生意気言うと(汗)試験器は綺麗にして大切に扱いましょう、試験用コードも綺麗に巻いておいて速やかに作業できるようにしましょう(お客様の印象が違います)

これからも宜しくお願いいたします。

コメント

ロック解除試験

初めまして、つたないブログを読んで頂いて嬉しく思います。

M社のOVGRでリレーをロック(出力を強制的に止めることと理解しています)するのは見たことも無くて、初めて知りました。

サイトで検索しましたところ、人工地絡試験等のときにロックする必要があるからと知りました。

お尋ねのロック解除試験とは、ロック中に零相電圧をかけて、後にロックを外した時の解除時限の測定かなと思います(違っていたらすみません)

その試験をするにはロックの為の電圧(AC100V)をロックの電圧入力端子に印加して、その電圧をゼロにしたのちリレーがONするまでの時間を測定する試験器(一般のVR試験器でOK)
そして、零相電圧を印加する試験器(電圧が発生すれば良いと思います)
が必要と思います。

この試験が1台で出来る試験器が有るかは判りません。

カウンターはロック解除の時間と零相電圧印加後のリレー動作時間の合計なので、零相電圧印加後のリレー動作時間(OVGRの動作時間)を引いた時間がロック解除時間ですね。

ロックの為の電圧端子に配線が無かったらこれらの試験は不要と思います。

いかんせん経験が無いので間違っていたらすみません。

OVGR試験

管理技術者3年目

初めまして。
いつも参考になる記事をありがとうございます。
毎日楽しみにして、拝見させてもらっています。
私も管理技術者として独立して3年目で日々勉強の毎日ですが、
三菱などのOVGRに付いているロック解除の試験はどうすれば良いか
お教え願えないでしょうか?
突然変な質問をしてお許し下さい。
宜しくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohono1200.blog38.fc2.com/tb.php/2128-ae734199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.