FC2ブログ

自作の交流耐圧試験機をリフォームしました

年間に数回つかいます、自作耐圧試験機



今年は出番が多そうなので、使いやすく改造することにしました
2019.01.27-1
台車の強度が無い、車輪がスムースに動かない、耐圧変圧器を収納するスペースが欲しい、操作位置が低すぎてやり辛い



というわけで、捨てようと思っていた台車を利用することにしました
2019.01.27-2_LI
フレームはごついです



上に化粧板を貼って見た目にこだわりました
2019.01.27-3
パトライトは遠くからよくわかるように交換しました



変圧器や補助コードは下段に収納します
2019.01.27-5



耐圧時に安全なように、ポリカのプラ段でガードしました
2019.01.27-4
あとは検電器を収納する、パイプをホームセンターで探してきます


40年ほど前に指導して頂いた管理技術者は毎回こんな構成で、現地で組み立て配線されていました、試験に時間は掛かりましたが、私は勉強になりました

OCR試験も水抵抗や携帯電流計、サイクルカウンターをナイフスイッチで組んでやって見えました(水が沸騰したり(笑))ので原理などもしっかり教えて頂きました。

いまは試験では無くて、試験機の操作を覚える感じですか,,(私も含めて)


«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.