FC2ブログ

2019-01

保安教育用教材作成 完成編

本日の午後から一気に仕上げました



教材を立てて使うために、背面に衝立を取り付けます
2019.01.07-1
安物の蝶番を買ってきたら、木ねじが生のような鉄でできていて、すぐにネジを舐めてしまいました、安物買いの銭失いでした



正面の上には運ぶ時の持ち手を付けました
2019.01.07-2
これも介助用品を流用しました



とりあえず完成です、使用しながら思い付きで機能を追加するかもしれません
2019.01.07-3
まず、デモ用の回路は需要設備内の電路とはタイトランスで絶縁してあります、でないとお客様のメインのELBが動作するので



モーターの絶縁はゼロにしてあります
2019.01.07-4
大地から浮いているモーターに触れると(黄色いワニ口が手のつもり)めでたく胸の赤ランプが点灯しました(赤ランプの反対の極は接地してあります)



その状態のまま、モーターのケースを接地すると、赤ランプは消えました(当然ですが)
2019.01.07-5
とりあえず、なぜアースが大事なのかを理解してもらうことです
一度に沢山話しても、なかなか理解難しいかもしれません、この教材を使って何度も繰り返し保安教育をしたいと思います



これは、開業まもなく作成した教材の残骸です、ゴミになります
2019.01.07-6

次はどんな教材を作ろうか
いまだ全需要家の30%程度にデマコン付けてあるだけなので、デマコンのデモ機を作って、デマンド管理の講習をして、デマコンの設置率を向上させたいと思います(お客様と永くお付き合いするためにも)




«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.