FC2ブログ

2018-06

変圧器のB種接地線手直し

本日の年次点検の受託先のキュービクルは、例の問題の有る機種



構内第Ⅰ柱のPASはGAB型のDGRなので、少し面倒です、それに少し高い位置なので年寄りは辛い
2018.06.03-4



キュービクルのB種接地線はクランプするのにキュービクルに腕を突っ込む必要があってかなり気を使います
2018.06.03-2
そろそろ足元が心配になる頃なので、手直ししました



緑色のIV線を1メートルほど持参して、端子とBスリーブで延長しました
2018.06.03-1
これでクランプしても手は扉の外にあります


隣の変圧器も手直し、久しぶりに太い線圧着したり、狭いところでボルト付けなおしたので、疲れが・・・
2018.06.03-3

ところで、この受託先は、数年前まで選任主任技術者が見えましたが、最近私の外部委託に変更して頂きました

というのは、20年近く前に、社員の方が主任技術者免状を取得されたとき、上司の判断で保安協会から選任に変更されました
しかし、上司の方から「年次点検は有償で大野さんに依頼します」ということで有難くお受けしました

その事業場は私の別の受託先に隣接していて、系列会社だったのでそのように依頼されましたが、その事業場の施設管理担当者とは友達だったので「大野さん選任の主任技術者は他に業務があるので通常の電気設備の点検は全くやっていません、IOSの審査で引っかかるのでお願いしたい」とのことで、年次点検も担当しているし歩いて行ける場所だからと、気前よく20年近く無償で毎月点検していました

でも選任主任技術者の方は年次点検の立ち合いもされないし、担当者がたまには点検してほしいと依頼しても余裕が無く、点検記録簿も私が実施したものだけなので、このままでは困ったな~と。

最近上司の方が退任され、新任の方が赴任されましたので、ちょうど良い機会と、新任の方に「このままではなにかトラブルが起きても改修などの対応はやらせて頂きますが、お役所関係の対応は無理です」と申し入れたところ、理解して頂いて選任から私への外部委託に替えて頂いて、改修の依頼も出しやすくなりました。

まっ、当時の施設管理担当者と友達だったので、気前よく引き受けたことを反省しています。




«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.