FC2ブログ

2017-07

休む間もなく緊急出動

竣工試験から午後2時に帰宅して休憩しようとしたのですが・・・・
受託先から電話 「事務所の照明が切れてしまい、分電盤のブレーカーすべて入っているのに復旧しません」とのこと、「すぐに行きますので待っていてください」と25kmほど走ることになりました。



事務所の照明の半分が消えています
2017.07.08-1



コンセントにつないだこのトリプルタップがバンという音とともにバラバラなったら、照明が消えました、とのこと
2017.07.08-2



どうやら中で短絡したようです
2017.07.08-3
このタップはよく見ますが、ホームセンターで売ってる海外製の安物みたいです、国産(中身は判らない)のP社製くらい使って欲しい。



分電盤のすべてのブレーカーの二次側には電圧があり、しばらく途方にくれましたがタップを差してあったコンセントの位置を聞いたら
2017.07.08-5
事務所の扉の上部、外側の壁に設置してありました。
よくよく聞いたら、事務所は一度改装したことがあり、その時照明を増設したらしい。
それで、その時の電気工事屋さんが手間を省くために、扉の上のコンセントから照明電源を取ったらしい・・・・
手抜きですね~



事務所の外側は別の施設なので、分電盤は別のところにあります、調べたら有りました
2017.07.08-4
しかし、ブレーカーの外観からはトリップしたのが判りにくい、結局別の部屋のコンセント回路でした。
次回の月次点検で分電盤と事務所の照明スイッチに分電盤の位置をテプラーで表示します。




«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.