FC2ブログ

S660

本日の午後ちょこっと走ってきました



かなりの下り坂でタイトコーナー
2016.04.14-2_convert_20160414171934
トラクション掛らないのですがリアがスライドするような感覚も無く安定しています

昨年試乗したのはCVTだったからなのか、全く違う車の印象です。
マニュアル車はエンジン回転数リミットがCVTより700rpm程高い7700rpm、セッティングが違うためか、拭け上がりが気持ち良い(加速感が良い)。
法定速度60km/hで流すと3速で4000rpmなので、2速が常用になります(慣らし中は3速)
買うなら絶対マニアル車です。



ビートで3年前に行ったS字の連続するここにも行きました
2016.04.14-4_convert_20160414183131



MRなので、コーナーでスムースにイン付けますが、ビートと比較すると多少接地感が少ない?
2016.04.14-1_convert_20160414171908_convert_20160414172159

多分ビートは前後にストラットタワーバー装備なのが原因かも、S660用のタワーバーは前後で3諭吉程度なので、たぶん買うでしょう。
ビートのノンパワステのダイレクト感も良いフィーリングだったので、S660のパワステはもう少し重くても良いかも。

DOHCターボのエンジン音はビートのSOHCに比べれば格段に良いのですが、慣らしが終わって無いのが理由かノイジーです。
シフトアップする時のターボ過給圧を抜く音は少し期待外れ・・・・・「バシュッ」というのを期待していましたが、「ジャッ」という感じでした(慣らしが終わった後に期待か)

不満な点もありますが、国産他メーカー(D社)のオープン軽自動車に比較すれば、(比較するのが無理ですが)圧倒的なパフォーマンスで、満足です。
それは、エンジンスペック(トルクと回転数)、駆動方式、4輪ディスクブレーキ、専用シャーシー等々。

というわけで、ストラットタワーバーの追加と、小遣いを貯めてブレーキディスクをドリルタイプとパットを交換するのが必須のようです。
エアロバーツは何時の事やら(汗)

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.