過熱箇所が明確に

本日は今月最後の月次点検です



新しいサーモグラフィーは今までの機種より過熱部分が判り易い気がします(コントラストが高い)
2016.03.30-1
キュービクルのブレーカー一次側の白相だけ過熱しています



ブレーカーの二次側も白相が他の相より過熱しています(電流は三相バランスしてます)
2016.03.30-2



とりあえずブレーカーの端子の緩みを確認するために、これを車のツールキャビネットより取り出します
2016.03.30-3_convert_20160330203503
六角穴付きボルト用のレンチは自作です(短いとボスの部分がブレーカーのフレームに当たります)
収縮チューブで絶縁構造にしないと駄目ですが・・・・



今回は白相で対地電圧がゼロなので、息子と慎重に作業しました(作業ミス防止の為に単独では作業しません)
2016.03.30-4_convert_20160330203516
ボルトの緩みはありませんでした、しっかり締まっています
目視では圧着端子や電線の変色は無いので、次回(5月)年次点検の停電時に隣の予備のブレーカーに入れ替えますと報告しました。



二軒目の受託先、あれ年代物のCKSが・・・・・
2016.03.30-5
来月停電工事があるので、その時に交換をお願いしました
しかしこのサーモグラフィーは良いのかどうか、過熱部がとても判り易い(見落としが少ない)。



今月の業務を無事(?)に終え、帰りの高速道路のパーキングでは桜が・・・・・、週末は満開かな。
2016.03.30-6_convert_20160330203532

明日は休養、スタッドレスタイヤを夏タイヤに交換しないと。

夕方からは家内のリクエストに答えて、真田丸ゆかりの地へ行って来ます(汗)。










«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.