頼りになります、リークキャッチャー

今朝も操業開始頃に漏電メール到着



三相Iorが-OR-・・・・・・(Iorは200mA以上は-OR-です)
2016.02.18-1_convert_20160218181910




現地で測定すると少し減少していました、Iorは156mA
2016.02.18-2_convert_20160218181926


実はこの受託先は終戦間もない頃からの会社で、キュービクルはともかく、現場の分電盤で零相電流の測定方法での漏電回路探査が困難なんです



それでこれを持参しました、リークキャッチャーです
2016.02.18-3_convert_20160218181939



高周波注入CTを中性線にクランプします(電源は充電電池です、今回はバッチリ満タンです)
2016.02.18-4_convert_20160218181953
中性線から地面を通った高周波は絶縁不良回路に流れて変圧器に戻ります



高周波検出器を現場のブレーカーに近付けると・・・
2016.02.18-5_convert_20160218182007
絶縁不良回路に高周波が流れていれば、このようにダイオードの点滅とブザーで判ります(隣の回路では何の反応も有りません)



分岐回路は鉄板カバーが有りますが、その上からもすぐに判明
2016.02.18-6_convert_20160218182020
もちろん下のブレーカーでは無反応です

担当者に聞いたところ、「ここは倉庫で、照明以外は使用していません、動力は切って頂いてかまいません」とのことで、当該回路のブレーカーを開放


反応無くなりました
2016.02.18-7_convert_20160218182037



最終的にキュービクルで確認しました
2016.02.18-8_convert_20160218182051
一件落着です(該当回路は使用しないとのこと)

いままでリーククランプメーターで絶縁不良回路の探査していましたが、リークキャッチャー見なおしました。
とても太い幹線や、ケーブルを何本も結束してある場合はブレーカーのケースで反応するので、とても助かります。





«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.