FC2ブログ

2015-09

えぇっキャンピングカーが漏電

昨日までの激務で溜まった疲労を回復させたいが、本日は早朝から年次点検


朝7時開始
2015.09.19-0_convert_20150919204228


昨年は11月だったので寒くて、今年から早い時期に実施です、早い分には問題ないですね
2014.10.30-1
昨年の様子です


扉がこの一枚だけなので奥まで拭き掃除できません
2015.09.19-01_convert_20150919204258
来年は夜明けと同時に作業開始して、パネルを外して清掃します


ところで、キャンピングカーが・・・・
2015.09.19-1_convert_20150919203856
先日の電源付きサイトで漏電していました・・・息子は雨の中で濡れたスニーカーだったのでピリピリ来たとか
私は準備万端、雨が降ったら長靴で問題無し


自宅でメガ測定すると
2015.09.19-2_convert_20150919203919
フレームと電源プラグの間は絶縁抵抗値ゼロ・・・・・


電装部右上の電源ブレーカーを開放しました
2015.09.19-3_convert_20150919203941


絶縁良好です
2015.09.19-4_convert_20150919204004

先日サイドオーニングの交換時、ファクトリーの方に聞いたところ、「車内のコンセント取り付け部があやしい」とか、キャンピングカーの内装を剥がすことは素人には無理・・・
幸いF1観戦時は電源付きサイトでは無いので、F1から帰って来てからレカロのシートを取り付けにお邪魔した時、数日預けて改修してもらいます。
管理技術者が車で感電事故とは・・・シャレになりませんし、通りすがりの人がフレームに触ったらもっと大変

ところで、鈴鹿サーキットという特高受電の自家用電気工作物に負荷を接続して感電事故が発生した場合、どうなりますかね。
経済産業省所管のPCSマークの必要な特定製品にはなって無いですし・・・車は国土交通省か・・・
当然キャンピングカーの所有者の責任は免れませんから、キャンピングカーの年次点検もしないといけませんね(汗)


«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.