2015-09

なぜPASが動作したんだろう


本日午前中の月次点検終わって事務所に戻り、昼食中に絶監からメール
KK〇〇〇〇第1工場停電
この工場は地盤の高さが違う別契約の工場がすぐ下にあるのですが、そこは異常無いようです、つまりその事業所だけの停電です。
大変、息子と速攻で出動、途中で電話で状況確認すると、ちょうどお昼休みになった時で、工場の外に出た従業員が異常な現象を目撃したとか・・・
その人に電話に出て貰うと「バリバリという音とともに、電柱に繋がる電線が揺れ動いた、電柱も揺れました」
なんだかとんでも無い事故が起きたような予感(汗汗)
「下の工場は問題無く操業を続けています」とのことなので、短絡事故では無いようです、短絡なら瞬時電圧低下でNCマシンが止まります。

途中いろいろ考えましたが、予測される事象が思い浮かびません、息子と到着したら点検順序とポイントの指導をして、間もなく到着


PAS(短絡保護ヒューズ付きGABタイプ)が動作していました(汗)
2015.09.08-1_convert_20150908172559


リレーに地絡表示は出ていません(先月のお盆休みの年次点検で動作するのは確認済み)
2015.09.08-2_convert_20150908172620


限流ヒューズは切れていません、短絡や過負荷での事故ではありません
2015.09.08-3_convert_20150908172639


間もなく原因判明
2015.09.08-4_convert_20150908172659
右の電柱は電力会社、左が構内第1柱、その真ん中辺りで・・・・・


かなり太い樹木が折れて倒れていました
2015.09.08-5_convert_20150908172726
連日の降雨で葉が重くなり、真ん中辺りで裂けて倒れたもよう
念の為、高圧回路の絶縁を測定しましたが、全く異常無し、キュービクル内も異臭やアーク痕等もありません。
その後PAS投入しましたが、無事復電しました。

中部地区以外の方はこのPASには詳しく無いと思いますので、説明させて頂きます


これがPAS内蔵のヒューズホルダーとヒューズ
2015.09.08-6_convert_20150908172749


ヒューズが溶断すると動作表示部が飛び出ます
2015.09.08-7_convert_20150908172807


そして手で触っている碍子部を叩きます
2015.09.08-8_convert_20150908172825


叩かれるとヒューズ取り付け部全体が落下して回路を開放します
2015.09.08-9_convert_20150908172905
叩かれてトリップさせる部分は結構小さな力で動きますし、上部が碍子で頭が重くてフラフラします


このバネで押してるだけですので、倒れた樹木で電線が引っ張られ、電柱が揺れた時に、トリップ機構がゆれて開放したのに間違いないでしょう
2015.09.08-91_convert_20150908172846

お昼休み中に復電出来、連絡貰う前に出動したので良かったです、それにここは息子の以前の勤務先の系列会社、息子の当時の上司が社長さんになられていて、点数上がったかも(笑)





«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.