FC2ブログ

2015-07

2015年鈴鹿8耐観戦記 パート1「8耐でいつまでも繋がる友達」

8耐ウイークの木曜日、第38回鈴鹿8時間耐久ロードレース、通称「鈴鹿8耐」に出かけました。
とりあえず息子は留守番に置いておいて、先発隊として私一人で出かけます。
今年は暑さにやられないよう、昨年試行したスポットクーラーを持参です。


積載と荷降ろしが一人で出来るよう今回は背面に積載です
2015.7.28-0_convert_20150729191731
鈴鹿インター直前の「御在所SA」で車中泊して高速の通行料を節約します、思ったより涼しくて有りがたかったです。

翌日金曜の早朝に鈴鹿サーキットに行き、早々オートキャンプ場の受付に並んで希望のサイトをゲットします。
サイトによっては、直射日光が強かったり、地面が傾斜していたり、長年の間に見つけたベストサイトを確保です。


15年もの長い付き合いの「宇川徹応援団」の友人に手伝ってもらい、サイトの設営です
2015.7.28-1_convert_20150729191745
自宅での装備の積載と、キャンプサイトでの設営は昔は独りでやっていましたが、最近は辛くなりました、お手伝いが無かったら大変・・・・倒れるかも。


友人がコースに出かけてから、快適空間確保の為にスポットクーラーの設置です
2015.7.28-2_convert_20150729191800
このサイトは交流電源と水道に排水設備付きです


金曜日と土曜日は、仕事から解放されての完全休養日です、車の中ではクーラーを効かせて撮りためたブルーレイデイスクの観賞です
2015.7.28-7_convert_20150729191907
二日間TV観賞や昼寝して、しっかり体力を付けます。


その間の食事は・・・二日間の食材費1500円なのでマンネリのこんなものです
2015.7.28-6_convert_20150729191852


菓子パン・・・・・おやつにも良いです(笑)
2015.7.28-5_convert_20150729191839


土曜日の夕方は一年に一度だけ会える友人が、各地から徐々に集まってきます
2015.7.28-3_convert_20150729191814
遠くは広島、埼玉・・・そして10年ぶりかな~という友達も来てくれました。
職業もいろいろ、年代もいろいろ、それなのに話が合うんです。
2000年に始まったこの「宇川徹応援団」(正式名称は別にありますが)15年もたてば、当時高校を卒業したばかりの息子も30代半ば。20代半ばだった娘さんも「アラフォー」・・・・
この友人たちは私の「財産」(という呼び方が良いのか?)いつまでも付き合いたいものです。


暗くなる頃全員集合しました、写真に写っている以外に二人いるので、今年は11人集まりました
2015.7.28-4_convert_20150729191827
宇川徹全盛時代にライダー応援サイトはいろいろありましたが、いまだに盛り上がっているのはここくらいでしょうか。
私もいつかは体力的に来られ無くなるかも知れませんが、息子やお婿さんに先発隊をお願いして、何時までも続けたいものです。
特に2020年は発足20周年なので、もっと多くのメンバーに集まってもらって盛大にやりたいと思います。
その前に再来年は、8耐が40回目の節目なので、もしかすると本人が来るかも・・・その時も良いかも。

パート2 「忘れていた8耐の素晴らしかった事を思い出した」に続きます。



«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.