2015-05

絶監の更新

先日購入した監視王Iorタイプ8台
全て新設の施設に使うのでは無くて、現在Iorアダプタを使用しているIoタイプを、自宅から現在のIor電流をチェックしたい施設の絶監と交換しました。


Iorタイプ取り付け完了
2015.5.13-1_convert_20150513183829

以前この絶監は単相変圧器も全ての4つの入力端子でIor管理ができるとコメントしましたが、異論があったので再度説明します。


単相変圧器の電圧を取り込むコードを取り付けたのちに電源を入れますが・・
2015.5.13-2_convert_20150513183841
その場合、電池カバー内の試験通報スイッチを押しながら電源投入しますと、単相変圧器Ior設定モードになります


ここのスイッチです
2015.5.13-3_convert_20150513183854


すると左上のモニターランプがオレンジ色になって左の電圧ランプとCH1ランプが点灯
2015.5.13-31_convert_20150514194228


再度試験通報スイッチを押すとCH1から順にCH2、CH3
2015.5.13-4_convert_20150513183909


そして、CH4と切り替わります
2015.5.13-41_convert_20150514194241

Ior設定したいCHで試験通報スイッチを長押しすればOkです。
なので全4CHを単相変圧器にするとこもできます。


というわけで、不要となったIorアダプタ・・・まだ増えます
2015.5.13-6_convert_20150514194254

変圧器の台数の多いキュービクルに使えます。

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.