fc2ブログ

2013-11

行って来ましたポール・マッカートニーのライブ、京セラドーム大阪本番編

タイトルを少し変えました。

始まる前の1時間半の間スタッフの方が入れ替わり立ち替わり注意していました。
2013.11.16-0
演奏の録音や動画撮影そしてフラッシュ撮影は禁止ですとのことでした。
そこで質問しました「スチール写真はOKですか?」返事は「フラッシュ発光しなければOKです」とのことでした。
という訳で、みなさんデジカメやスマホで撮影されていました、特にアリーナ席で多くの方がスマホで撮影されていて、無数のモニター画面が後方からはとても綺麗に見えました。

コンパクトカメラで撮影した画像を(著作権等問題にならない程度に)交えながら雰囲気だけでも伝えればと思います・・・


幕が開くと(幕は有りませんが、笑)、オープニング曲はビートルズ初期の「EIGHT DAYS A WEEK」
2013.11.16-1
いきなり会場は超興奮状態、キーやメロディラインはオリジナルの通り、しかしハーモニーは音量バランスの関係かアレンジか(JAZZのフォーフレッシュメン的な)ぞくぞくする、言葉で言えない思いで聴きました。

次が新しいアルバム「NEW」の中の曲、このCDから4曲演奏したので、CD買って聴き込んで行ったおかげでノリノリで聴けました。


3曲目、待ってました、デビュー直後の曲「ALL MY LOVING」私も大声で歌ってしまいました。
実は中学三年生の時に発売されたオムニバスLP「MEET THE BEATLES」(ポール21歳と記述があり50年前のLP)、が愛聴盤でした。
2013.11.16-9


デビュー直後の「LOVE ME DO」 「PLEASE PLEASE ME」 「FROM ME TO YOU」 「SHE LOVES YOU」 「I WANT TO HOLD YOUR HAND」そして 「ALL MY LOVING」の6曲が大のお気に入り。
2013.11.16-91
でもこのLPのうち、今回演奏したのは1曲だけ・・・もう1曲聴きたかったです。



今回のライブ、ステージの両サイドに縦長のモニターが有ってポールやサイドメンの映像はバッチリ見えました、そしてステージの後方にもスクリーンが有って、曲に合せて映してました(メッセージが込められているようです)
2013.11.16-2
しかしステージは遠い、どれがポールか判らない。


ポールはファンサービスで一生懸命ここ大阪弁で挨拶してました「マイドー オオキニ」とかとか(笑)、しかし英語のトークは今回からステージ横のモニターに字幕が出ました。
2013.11.16-3
発案はポール、ファンに楽しんでもらおうとの思いでしょうか。



メインステージは31曲、他のメンバーは少し休むもことも有りましたが、ポールはオリジナルキーのままノンストップで2時間10分歌い続け(最近のジャリタレとは大違い)。
凄いスタミナ、自分より7歳も上なのに・・・こりゃ~負けちゃいられないと元気貰いました。


そしてこの曲007の「LIVE AND DIE」が凄かった、というかここまでやって大丈夫?消防法は?
2013.11.16-5



続くメインステージ最後の曲は「HEY JUDE」観客大合唱、途中バンドが無演奏無音になっても観客の大合唱が続きました。


とりあえず終了ですが、当然アンコールです。
2013.11.16-81
アンコールが始まるとポールとキーボード奏者(名前知りません)が日の丸とユニオンジャック振りかざして登場です。

観客総立ちのアンコールは3曲でしたが、もう1回アンコールが有りました。


2回目のアンコール最初の曲は「YESTERDAY」(画像は違います)
2013.11.16-4
マーチンのギターが凄くいい音していました、1966年のビートルズ日本公演の「YESTERDAY」より遥かに素晴らしい歌唱と演奏でした。

今回京セラドームということで、少し音響が気になりました、特に大音量での反響が、しかしポールのソロ(ギダーやピアノ独奏)はPAが良かったのか。ポールの演奏が良かったのか、両方でしょうがとても良い音でした。


午後7時10分開演で37曲目の2回目のアンコール曲が終わると9時45分、これでライブは終了と判っていたので、余韻に浸ること無くタクシー乗り場へ一目散。
ドーム前の道路にはタクシーが2列で100m位並んでいました。
前から5台目辺りに乗りこんでホテルに着いたのが10時5分前。
近所には食事する場所が見当たらなかったので遠くまで高い食事に出かける元気無いし、コンビニでサンドイッチ買って食べました(笑)

ちなみに当日の演奏は
1.EIGHT DAYS A WEEK
2.SAVE US (CD NEW収録)
3.ALL MY LOVING
4.LISTEN TO WHAT THE MAN SAID
5.LET ME ROLL IT
6.PAPERBACK WRITER
7.MY VALENTINE
8.1985
9.LONG AND WINDING ROAD
10.MAYBE I'M AMAZED
11.I'VE JUST SEEN A FACE
12.WE CAN WORK IT OUT
13.ANOTHER DAY
14.AND I LOVE HER
15.BLACKBIRD
16.HERE TODAY
17.NEW  (CD NEW収録)
18.QUEENIE EYE  (CD NEW収録)
19.LADY MADONNA
20.ALL TOGETHER NOW
21.LOVELY RITA
22.EVERYBODY OUT THERE  (CD NEW収録)
23.ELEANOR RIGBY
24.MR KITE
25.SOMETHING
26.OBLA DI OBLA DA
27.BAND ON THE RUN
28.BACK IN THE USSR
29.LET IT BE
30.LIVE AND LET DIE
31.HEY JUDE
 アンコール
32.DAY TRIPPER
33.HI HI HI
34.GET BACK
 ダブルアンコール
35.YESTERDAY
36.HELTER SKELTER
37.GOLDEN SLUMBERS
以上全37曲でした。



タクシーの中で盛り上がった話やドーム内で気になった話は、「行って来ましたポール・マッカートニーのライブ、京セラドーム大阪その他いろいろ編」に続く







«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.