FC2ブログ

2013-08

電力会社の安全作業をお手本に

昨日の年次点検は二カ所、余りの暑さにデジカメのメディアを忘れてしまい、ブログ書きはパスしました。

本日は年次点検では無く、契約電力の増加により電力さんのVCTとメーター交換に立ち合いました(主遮断器開放して無負荷で電力さんの開閉器操作)。
保安管理は息子の担当ですが、サブ変も有り安全に手抜かり無いよう私も補助員として同行です。


バッテリー動作の高所作業車は静かです、いったい幾らするのかな。
2013.08.14-1
当事務所でも年次点検の時に高所作業車をリースで手配してPAS周りの点検を実施する予定です(オペレーターは工事屋さんに依頼)。



いつも参考にさせて頂いてます、電力さんの安全作業
2013.08.14-2
接地を取り付けるまでは活線作業装備です。

我々は最近やっと、高圧絶縁ゴム手袋装着~検電~接地が一般的になりましたが、まだゴム長靴装備は少ないようです、ましてや高圧絶縁ジャケットや前掛け(と言うのか?)装備で検電接地など見たこと有りません。
参考にしなくては。


実は、以前から気になっていました、電力さんの電柱が崖の下に有って、かなり太くて、長い引き込み電線の重量が、受託先の第1柱に掛っています。
既設の支線がパンパンに張っていて、太さも気に入らない、それに一本だけでは万一の時には大変です。
2013.08.14-3
私が受託している間には対策で出来なくて、息子の勤務先だったことも有り、今回支線を一回り太い仕様で、一本追加して頂きました。


これで一安心です。
2013.08.14-4
作業終了後に、デマコンの合成変成比を1200から2400に変更するの忘れないようにして帰宅しました。

これで夏休みの年次点検は終わりです、日曜日まで遊ぶぞ~(笑)








«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.