FC2ブログ

2013-07

ホンダの福祉車両、NBOX+車いす仕様車

母親に面会に行くと「家に帰りたい」と毎回のようにつぶやきます。
わたしもできることなら、短時間でも連れて行ってやりたいと前から思っていましたが。
連れていく手段が無い、施設にお世話になっているのに、そんな勝手なことをしても良いものか。
そんなわけで、今まで一度も家に連れていく事は有りませんでした。

それが先日、母親の入れ歯が破損しました。
修理には本人が行かないとダメなのですが、運悪く歯医者さんの予約が空いてる時間帯は、施設の福祉車両が混んでいて(日帰りサービスの送迎)私と息子で歯医者さんに連れていくことに・・・。


施設の車いすを借りて、玄関まで母親を連れて行き、母親を後部座席に移して(これが大変、私は50肩だし)後ろに車いすも載せます。
2013.07.13-6
息子の運転で、私が後部座席で母親の姿勢が崩れないようにするわけです。
歯医者さんに到着してからも大変、狭い駐車場で、横に車いす置いて母親を乗せ替えるのです。


そんな事を二回ほど繰り返して、入れ歯は修理できました、そのときに、施設の担当者さんと話したのですが。
担当者さん曰く、いつもおうちに帰りたいと言われるので、一ヶ月に一回位で良いから、お茶を飲む程度の時間おうちに連れて行ってあげたらどうですか、施設の福祉車両が空いている時間ならいつでも良いですよ。

私も移動手段が有れば異存は無いので、家に連れて行き、近所を車いすで連れて歩けば、懐かしい人にも会えるし、認知症も進行しないのではないかと考えました。


そんな時、末娘の車を更新する話が有って、「親父ホンダのNoneで良いよ」とか勝手にほざいていました。
そこで「ホンダのNBOX+の福祉車両なら援助しても良いよ」
福祉車両といっても、使い勝手は標準仕様と変わりません、但し車いすに座らせたままで走行が出来るように、電動ウインチや車いす固定装置が付いていて、標準より20万円程高価です。
しかし消費税が掛らないので、実質10万円アップ程度です。
2013.07.13-5
通常は4人乗れますが、車いすにで乗る場合は、後部に車いすで1人、前の席に2人合計3人が乗れます。
これが有れば何時でも、私の都合の付く時間に連れて帰れます。
それと、家内のお母さんも足腰が悪くて、一ヶ月に一回家内が実家に出かけて医者に連れて行ってますが、これが有れば楽勝です。


実際に発注するのはこのタイプでこの色。
2013.07.13-4

娘には「大事に乗って、お父さんとお母さんが必要とするときまで持たせろ」と言っときました(笑)


«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.