2013-07

親の務めとりあえず果たしました、婚礼当日編の2

堅苦しい婚礼の儀式も終わり、午後3時からの会食は昼食になります。
みなさんとてもお腹が空いたことでしょう。
しかし諸事情により、私が会食の最後に親の挨拶をすることになり、落ち着いて食事できませんでした(早いうちに原稿考えとけばいいのに)。
とりあえずお料理の写真でもご覧ください(メニューはこれ一式のみ)。


先付、前菜
2013.06.15-82


椀、刺身
2013.06.15-83


焼き物
2013.06.15-84


煮物
2013.06.15-85


中皿
2013.06.15-86


江戸前寿司(眼の前で握って頂きました)
2013.06.15-87
私、あまりにお腹すいたので写真撮るの忘れました、というわけで隣を取りました。


デザート
2013.06.15-88
以上、ペロリと頂きました。


さて、会食が終わりますと、親の挨拶です(苦手なんだよな~)
とりあえず、最初の口上は決まり文句のご出席のお礼と、ご祝儀のお礼の言葉。
次はいろいろ考えていたんだが、やっぱりアドリブになっちゃいました。

最初に言ったこと、私は一番可愛い末娘の結婚式でも泣かなかったこともあり「世のお父さんは娘の結婚式で泣かれることが多いようですが、私は泣きません」とか、大見えを切っちゃいました(汗)。

次の言葉は「と言うのも、娘を手放すのが悲しいとは思わないのです、わがままな娘を嫁に貰って頂けるなんて、こんなに嬉しいことはないと思っていますし、お婿さんは実の息子と同じように可愛いです、家族が増えてとても嬉しいのです」
と言っちゃいました。勿論本当にそう思っていて、嬉しい心で一杯なんですが・・・

しかし最後の、しめの言葉のつもりでのアドリブで失敗です。
「〇〇〇くん、メグミを宜しく頼みます」と言うつもりが・・・メグミあたりで・・・
娘が東京に出てきてからの生き方を心配したことは、末娘の比ではなくて、さいとう先生にお世話になるまえの極貧生活等々が、一瞬の間に思い出されてしまい、不覚をとりました・・・。
末娘の大声の突っ込み「なんや~、泣いとるやないか」で一同爆笑と拍手で終わりました。
まっ型通りの挨拶で無くて良かったかな(笑)。


5時に会食が終わりまして、次は靖国神社近くのカフェを借り切ってのパーテイーです。
田舎の感覚でいえば、これは二次会なんですが、娘たちは会社の上司や友人を招いての披露宴という感覚ですね。
なので私たち親族にすると、披露宴が二回ある感じです。

親族は私があらかじめ手配しておいたジャンボハイヤーでパーテイー会場へ直行(流しのタクシーだと場所が判らないから)。

会場に着くと、田舎から出席の私の身内は、娘の友達のバンド演奏に「超アウェーの雰囲気」だったそうです(笑)
そうかも、バンドは田舎ではなじみの少ないレゲエ・・・
私は楽しめましたが、しかし物凄い出席者にびつくり、100人はゆうに超えてました。いったいどこでそんなに友達作ってるの・・・

ここで初めて娘の上司、あの「ゴ〇ゴ13」のさいとう先生に挨拶させて頂きました。しかし凄い貫録、ちょっとビビリます。
場所が場所なので、念願のツーショット写真有りません、またの機会を娘にお願いしたいけど。


パーテイー会場の様子です。
2013.06.15-10
新郎新婦の後ろの席が親族席、その後ろがさいとう先生たち上司の方々。
当日の映像がユーチューブにアップされています、タイトルは「〇〇〇&〇〇結婚式」新郎新婦の名前をご存知
の方はご覧ください。


本日二度目の乾杯
2013.06.15-12


このころになると、私の親族も雰囲気に慣れてきた(笑)
2013.06.15-11


この衣装は結婚式場の会食時に着替えて、そのままパーテイーに来ました。
2013.06.15-7
この写真が一番いい表情しています。

このあと10時過ぎまでパーテイーは続く、みんな体力有るな~。

その夜も爆睡しました。

次の、三日目はオフタイム東京散策編に続きます。





«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.