fc2ブログ

2013-02

部分停電作業

本日は息子の受託先(かつての選任事業場)でサブ電気室の低圧ブレーカー取り換え工事がありました。

サブ変が複数あり、遊休となっているブレーカーを外して、別のキュービクルに移設するので受電キュービクルの二つの送りVCBと、サブキュービクル2面の操作が必要です。
息子一人では少し荷が重い、というより安全上二人の管理者で操作しないといけないでしょう。

という訳で、寒い山の中腹の工業団地へ・・・・・


受電キュービクルのVCB操作は私の担当、持参したのはこれ。
2013.02.10の業務-3
これを各二枚。


まず該当するサブのキュービクルへの送りVCBを開放します。
2013.02.10の業務-2
無線機で連絡取り、息子の開放指示でVCBを開放します。
そしてサブ変での検電、接地は息子担当。


つづいて二つ目のVCBも開放、そして検電接地。
2013.02.10の業務-1


そして開放したVCBはこのように。
2013.02.10の業務-4
自作のラベルに磁石シートを貼ってあります。
そして、ここまでやらなくても良いのでは無いですか?との意見が聞こえてきそうですが、VCBの操作レバーを外しました。

工事終了後に復電する場合に注意したことは、短絡接地線の取り外し方法です。
まず現地の二つのキュービクルの接地線を全て外します。
というのも、一カ所ずつ接地線を外して送電していて、万一送りのVCBを間違えたら大変です。
二カ所とも外してから順次送電すれば安心です(今まで間違えたことは勿論有りませんが)



«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.