FC2ブログ

今日も2軒の年次点検だけど

最初の受託先は毎年良好な点検結果です。


本日は高圧ケーブルの絶縁診断が100GΩでした。
2012年12月29日の年次点検-1
この測定器は1000GΩまで計れます、いつもは殆ど1000GΩなので103GΩだと気になります・・・・。
勿論良好なのですがね。


次は柱上変台。
変圧器を除いた高圧回路の絶縁抵抗が20MΩでした。
かなり使い込んだSCが気になったので切り離すことにしました。
2012年12月29日の年次点検-2
高圧コンデンサーは廃止して、低圧コンデンサーに変更します。


PJで切り離して50MΩになりました。
2012年12月29日の年次点検-3
残る機器は碍子だけなので、まだ濡れている事を考慮すればこんなものでしょう。


本日は息子が自分の受託先で高圧停電工事があるとかで、手伝いは別の方々にお願いしました。
当然息子の受託先の絶監メールも私に配信されます。
そこはサブ変もあり、別々に開放と投入を実施します。
停電メールが2通来て、お昼前にメインキュービクルの復電メールが来ました。
ところがサブ変の復電メールが来ないので、何かあったのかな~と気になって年次点検の帰りに寄ったところ、門が閉まっています。

息子に電話で問い合わせたところ「全て復電させて、高圧低圧の電圧電流も確認して帰宅したよ」とのこと。
また監視王の不調かなと思って、チェックしたところ、監視王の電源ランプは点灯してるのに、圏内ランプは消えています。
今までの経験から、電源が落ちて停電メールを出したあとハングアップしていると思いました。
監視王の電源スイッチを切って、再投入してもダメです。
そこでバッテリーのスイッチも切って、再投入したら圏内ランプ点灯して、復電メールが来ました。
配電線の停電で、再閉路成功しても復電メールが来なかったら嫌ですね~。

息子には復電メールを確認してから帰れ、と言っときましたが、「電波状態が良くないと思った」とのこと。
一つ勉強になったでしょう。




«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.