FC2ブログ

肝を冷やしました

本日も年次点検を2軒。

順調にリレー試験こなし、受電キュービクルから3箇所あるサブ変の点検へと移動します。


一カ所だけある屋外オープン変台の高圧電饋ケーブルをASで切り離したところ・・・・・
2012年12月16日の年次点検-1
これはいかん(汗)

高圧母線の絶縁はR2000MΩ、S2000MΩ、しかしT相が5MΩ(汗)


ASの上部がこの通り
2012年12月16日の年次点検-3
昨年はすべて2000MΩだったので、最近の事かな~。


このままでは送電出来ないのでASを降ろし、幸い年次点検車にはPJが一式載っていたので、我々で処置しました。
2012年12月16日の年次点検-6
PDCが上手く繋がって助かりました。


碍子といえども25年経過すると何があるか判りませんね。
今回はサブ変だったので、最悪事態の場合は構内全停電ですが、これが引き込み柱のAOGだったら確実に波及事故です。

やっぱりPASは20年以内で更新しましょう。

しかしASの有る変台と年次点検車は150m離れていました、ラチエット、ロープ、PJ、絶縁テープ等々、取りに往復10回ほど・・・・
息子がいれば保管場所も判っているのですが・・・明日は特別に約束した仕事も無いので休養です。


«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.