fc2ブログ

道路トンネル崩壊

日曜日の正午前、愛知県での年次点検を終えて帰宅途中の中央道で「通行止」の電光掲示板。

道路情報放送を聞くと「災害」とか、今の季節に災害ってなんだろう?。
日本道路交通センターのサイトを見ても「災害で笹子トンネル通行止」だけ。
一般のニュースサイトを見たら「トンネル内部崩落で・・・」
びっくりしました、多い時は年間20回くらい通っていましたから。

帰宅してからはTVのニュースはこれ一色。
さらにびっくりしたのは、頻繁に通う恵那山トンネルも同じ構造らしい。
安全が確認される迄は峠越えで行かなくてはと思いましたが、これからの季節それもリスク有ります。


情報を整理すると、恵那山トンネルの東京方面上り線は構造が違うらしい。
2012年12月4日の日記-1
上り線のトンネル内です、確かに天井が有りません。
とりあえず、月次点検に向かう時は上り線なので、高速を使い、帰りは暖かくなったころを見計らって峠を越えるかと考えています。

まっ、次回の月次点検は1月なので、それまでには安全が確保されていると思いますが・・・。


しかし、このような事が有ると点検やメンテナンスの重要性が報道でも叫ばれます、ちゃんと点検していたのかとか、点検の内容はとか・・・。
点検やメンテナンスの費用を削るとそのシッペ返しは必ず来るということを広く認識して頂きたいと思います。

私たちも常にこの点検内容で良いのか、見直しながら業務を遂行しましょう。

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.