2012年もて耐観戦記 その3

宇川徹の走行が終わったので、ピットに戻りました。
他のライダーさん写真撮らなくて済みません、来年は体力付けて頑張って撮影したいと思います。


ピットにこんなモニター有りました。
2012年もて耐ライダー交代-30秒前
走行中のマシンがピット前に来るまでのおよその時間を表示しています。


そしてこんな表示になったらサインボード出す準備です。
2012年もて耐ライダー交代-もう来ます
判りにくいですが「もう来ます」と表示されています。


こんな表示がでたら、「え~っ」ですね。
2012年もて耐ライダー交代-6
幸い転倒はありませんでした。


そして最後のライダー交代です。
2012年もて耐ライダー交代-1


燃料補給中。
2012年もて耐ライダー交代-2
宇川徹、タイヤの状況確認に余念がありません。


そして燃料補給が終了してもすぐには発進できません。
2012年もて耐ライダー交代-4
一定時間ピット前で待機です、その間にラジエーター前のゴミ取りとか、マシンを清掃します。


ピットアウトの指示はこのタイムモニターで確認します。
2012年もて耐ライダー交代-3

最後のライダーがピットアウトしてから、大森さんと少しお話をさせて頂きました。
タイム管理ソウトは自作だそうです、もうバージョン10位とか、好きで無ければ出来ません(勿論開発力も必要です)
とにかくモータースポーツの底辺を広げたくて頑張っているとのこと。
マシンのパーツもなるべく自作、こういうのは私の仕事に対する考えとも共通してます。
市販に無いパーツを自作して、他の競争相手に差を付ける。
お互い工作小僧なんですね(笑)、大森さん今欲しいのはTIG溶接機とか、エキパイを自作されるんですね。
これは私も欲しいな~と思っていました。
勤務していた会社が、夏の甲子園で活躍する物の生産で日本一だったので、アルミパイプの自動溶接機を社内製作したり、チタンの溶接もやりました。
昔TIG溶接機のまだ使えるのを廃棄したとき貰っておけば良かったと思いました、今ではこっそり貰うことは不可能ですが・・・
すみません、話が外れました。

宇川徹が縁で知り合いが増えました、知り合うことが出来ないはずの人が知り合えた、この10数年で何人になったことか。
両手両足指折り数えても(笑)勿論足りません、その十倍くらいかな~、私にとって大切な財産です(という表現で良いのか判りませんが)。
またじっくりお話させてください。



さて7時間終了しました。
2012年もて耐ライダーフィニッシュ
みごと20位完走です。
今年新しいマシンなので、また数十分でリタイアかな~(失礼)と思ってきましたが(冗談です)良かった~。

みなさんが後片付けする前に、「遠方なんでこれで失礼します」とか言って帰っちゃいました(すみません)。


午後5時15分にモテギ出発、午後6時過ぎに真岡インターから北関東道に乗りました。
約230km走った東部湯の丸SAで就寝、ちょうど良い気温で午前4時過ぎまで熟睡。
2012年もて耐東部湯の丸SA
トイレに起きたら外はめっちゃ寒かった、Tシャツに短パンです、当然ですね。


午前6時半に東部湯の丸を出て、7時に姥捨てSAで朝食です。
2012年8月27日もて耐-2
外の庭園がとても綺麗に管理されていました。

しかし、姥捨てとは、時代背景が仕方ないと言っても、捨てられる親と捨てる息子、とても辛い時代でしたね。
それに比べて、今は本当にありがたい時代です。


午前10時前に無事中津川に到着、無事に帰られて感謝です。


やっとレポ書けました、遅くなってすみません。

読んで頂いてありがとうございました。

2012年8月26日もて耐1

さて明日からは、鈴鹿サーキット50周年イベントのレポ書かなくては(汗)。







«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.