FC2ブログ

2012-07

初めての筑波

土曜日の午後中津川を出発。

途中で見た富士山は、この季節には珍しく残雪が有った。
7月7日筑波行き-1


途中都内を抜けるとき、少し渋滞が有ったが、概ね順調であった。
初めての筑波サーキットなので、電話で前の晩から待機可能な駐車場を聴いておいたが、場所が判らないので、明るいうちに到着したく、少し焦ってきた。


ナビであと30分程度の地点でうす暗くなる。
7月7日筑波行き-2
かなり焦ってくる。


真っ暗になる寸前に到着(ヤレヤレ)
なんとか駐車場見つけて滑りこみセーフ。
しかし夜はかなり雨が強く、泥んこになりそうな駐車場には、他には車もいなくて、かなり寂しく心細くなる。
というわけで、疲れ過ぎたのか、なかなか寝付けない(汗)。

結局朝5時頃まで余り寝られなくて、正規の駐車場を探しに出かけることにした。
サーキットの回りを走るが駐車場の入り口は閉鎖されていて入れない。
途中空いているゲートを見つけたが、関係者が入って行くのみ、どこに止められるのかゲートの前で止まってめっちゃ不安になる。

だがそこで、さき程から後ろに着いていた車が、横に並んだ。
見たことのあるステ〇〇ワゴン、ナンバーも〇〇、あっ宇川徹だ。
地獄で仏状態、宇川徹のアドバイス「一般車も入れるはず」とのことで、ガードマンに聞いたら「駐車券購入すればOK」とのことで、やっと安心して車を止め、これで休むことが出来ました。


ふと気が付くと、駐車場ではちょうど伝説の車が積車から降りてました。
7月8日筑波-1
35年ほど前の漫画「サーキットの狼」のロータスヨーロッパです。
駐車場はこんな感じです。

これで筑波もバッチリ、次回からは余裕です(笑)。


ひと寝入りしてから、パドックへ行くと(チケット買いました4000円でした)車検中。
7月8日筑波-2


車検も無事に終了して、パドックで予選に向けて、マシンの最終チェック。
7月8日筑波-3
筑波のパドックは狭いです(いつも行くのが鈴鹿、茂木、富士なので比較するのが無理)。


シートの位置を決めて、ミラーの調整です。
7月8日筑波-4


予選での走り(最終コーナーです)。
7月8日筑波-6


予選終了しました。
7月8日筑波-5
スタートグリッドは8番でした。
ウ~ン、厳しいですね。
厳しい決勝が予想されます。

決勝編に続く


«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.