FC2ブログ

充実した一日、午後からのお楽しみ

から帰った後は、これをセッティングしました。


2月18日の日記-1
先日修理終わったレコードプレーヤーにアームとカートリッジをセットして、喫茶店のシステムに接続です。


水平を出して。
2月18日の日記-2
でも片チャンネルの音が出ない


カートリッジからステップアップトランスまでの配線を、テスターでチェックしたところ、原因判明。
2月18日の日記-3
カートリッジとアームの接続部でした、4つの接続ピンの一本が引っこんでいて、接触不良

ピンのスライド部を潤滑して、接点復活剤を使用して、なんとか音だし成功
2月18日の日記-4
カートリッジは変更無し、ターンテーブルをベルトドライブに変更と、アームを同じSMEだけど、ロングに変更しました。

しかし、今までのダイレクトドライブのプレーヤーと比較すると、圧倒的に良い音です。
まず音がとてもクリアーになりました、そして各楽器やボーカルが安定して同じ位置から聞こえてきます。
原因は、ダイレクトドライブは回転数がパラつかなくて安定しているハズなのですが、安定させる為にサーボ回路で極短時間で回転スピードを制御しているのが、逆に計測出来ないほどの極短時間での回転数バラツキが、音に影響していると思います。

これで今までコレクションした沢山のレコードを聴き直す楽しみが出来ました。
そして、レコードプレーヤーも買わなくて済み、浮いた予算は新車に回せます

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.