FC2ブログ

より安全に年次点検します

本日は今月初めての年次点検です。
朝から晴れて気温はとても低い
息子と二人だけの作業なので、怪我や事故の無いよう細心の注意を払います(息子とだけで無くても安全作業ですが・・意味不明のコメントでした)。

先日我々協会の支部会で安全教育を実施して頂いたので、それに基づき今までの作業方法を見直しました。

柄の長い検電器ですが、高圧絶縁手袋を装着します。
2月12日の年次点検-1
もちろん、接地短絡線も絶縁保護具装着作業です。


今回から、PASの投入紐に「接地中」の表示をすることにしました、勿論投入禁止札も。
2月12日の年次点検-2
GR収納箱に貼ってあるラベルは「電柱の上の開閉器が切れた場合は、私の指示無しでは絶対に投入しないこと」と連絡先も含めて表示してあります(最近無断投入で波及事故になった事例があったらしい)。


気になる昭和62年設置の高圧ケーブルをG端子接地法で絶縁診断しました。
2月12日の年次点検-3


まだ大丈夫です、でもそろそろ更新のお願いをしておいた方が良いですね。
2月12日の年次点検-4


前回4.8Ωだった接地抵抗ですが、今回は高いな~。
2月12日の年次点検-5
土壌が変化したのか?。

本日は2軒目の点検時は寒天の産地に近くて、おまけに強い風が出てきて、寒いのなんのって。
皮下脂肪の厚い息子でさえ「寒い寒い」の連発、痩せて断熱材の無い俺はどうなる。

年次点検終わってから、疲れがどっと出て1時間ほど暖かい事務所で昼寝しちゃいました

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.