fc2ブログ

雨の年次点検は辛い

本日は朝から強い雨ですが、やらざるを得ない年次点検(停電がなかなか出来ないので)。


方向性地絡継電器の試験をします。
11月19日の年次点検-1
雨が継電器ボックス内に入らないよう、プラダン(樹脂のダンボール)の裏に板磁石を貼った庇を取り付けます。



さっそく昨日届いた試験装置を使用しました。
11月19日の年次点検-2
片手で傘を持ってもう片手で試験装置の操作しましたが、特にやりづらい事も無く終了しました。
これが今までの試験装置だったら大変でした。


受電キュービクル以外の変圧器室は屋内です、本日は変圧器の容量適正化工事も年次点検に合わせて行われました。


受託した当初は左の三相500kvAと右の三相300kvA両方使用していましたが、左の500kだけにして、とうとう本日右の300kだけになりました。
11月19日の年次点検-3


もともとスポット溶接の為に大きな変圧器が設置されていましたが、溶接機の見直しや溶接方法の変更などで変圧器を見直してきました。
この電気室以外にも同じ構成の電気室が2つあって、同じく減設したので、当初から比べると1500kvAも少なくなり、無負荷損失の低減も相当なものになりました。

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.