fc2ブログ

分電盤の点検

本日は一昨年の年末から管理している受託先に来ました。

前回の点検でモーター保護開閉器のカバーが無いの発見。
11月9日の月例点検-1
とりあえず絶縁テープで覆っておいた。


今回カバーを取り付け。
11月9日の月例点検-2
このようなパーツは他の工場等で不要品が出た時に使えそうなのを頂いてストックして置きます(そのままなら産業廃棄物です)。
その為のラック等も車庫に整備してあり、このような時にサービスで利用すれば受託先には喜ばれます(金額の多少に関係なく)。

以前良く聞きました「今頼んでいる保安管理者は電線の被覆に傷が付いていても、ビニールテープ巻いておいて、と言うだけだ、テープくらい巻いて欲しいな」と。
もちろん私たちは保安管理者であって、修理屋さんでは有りませんが、ケースバイケースで対応するのが大切ですね。


この工場内には分電盤が無くて、壁に木板張って、CKSを露出で取り付けてありました。
木板にCKSは過熱が心配だったので、昨年殆どブレーカーに交換して頂きました、今日はサーモグラフィーで過熱箇所有無のチェックです。
11月9日の月例点検-3
壁をスキャンして、赤い部分の温度を見ればOKです、ケーブルの温度で最高は35℃でしたので問題無しと、これで安心です。
この程度の盤だったら10秒も掛らずにチェックできます。

お客さまも過熱を心配されていましたが、納得して頂けました。

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.