2011-09

小規模高圧設備の絶縁監視装置取り扱い

変圧器容量60kvaの小規模高圧設備で漏れ電流が50mAを超過しました。

原因は絶縁不良では無くて、NC工作機械の更新によるIocの増加でした。
9月7日の業務-0
この通りIorは4mAです。

どう対応しようか迷いました、絶縁監視装置の設置が法的に義務付けられているわけでは無いので感度を下げてやっても問題は無いのですが・・・。

しかし「絶縁監視装置を設置して夜間も休日も漏電監視しています」とお客様にアピールしていて、このままではまずいと思いました。
事実かは確認していませんが、昔こんな話を聞いたことあります「ある自家用設備で絶縁監視装置らしき物が取り付けてあるのを見たが、電話線がどこにも繋がって無かったし警報も出ない」今のようにパケット通信も無かった時代です。

私もこのまま放置することはは、このケースと同じことではないかと考えました、絶縁監視装置が付いていても本来の機能を発揮していませんからね。


というわけで、本日Iorアダブタを設置してIor50mAで管理することにしました。
9月7日の業務-1
三相電圧を設定中です(まずいな~腕カバー忘れてる感電注意です)。


完成です。
9月7日の業務-2

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.