2011-08

FSWミニ6、怒涛の102人抜き-練習日編

土曜日の午前9時半、富士スピードウェイ到着。

今回新たにトリコロールカラーになったマシンと対面、中身は昨年の仙台戦 や 筑波サーキット戦と同じです。
2011ミニ6 トリコロールカラー
かっこいいでしょう


11時から午前の練習走行開始。
2011ミニ6 練習スタート
順調にノントラブルで練習終了、誰もが今回は行けそう、と思った。

12時から1時までの休憩時間にセッティングをさらに詰める。


サスペンションの確認。
2011ミニ6 ダンパーチェック


減速比の選定で悩む宇川徹。
2011ミニ6 ギヤ比選定に悩む


午後からはウエットとなる、翌日の決勝も雨模様なので調整には良いかも。
午後1時から後半の練習走行開始。

ライダーは宇川徹、ところが数周した後なかなか帰ってこない
どうやら転倒したもよう、油圧のトラブルで自分のマシンのオイルがタイヤにかかってハイサイド転倒とのこと。
悪夢がよみがえってきました、やはり二度あることは三度あるのか


カウルを外し原因調査中。2011ミニ6 オイルライントラブル発生
宇川徹の雨カッパ(と言うのか?)はお尻が破けていた(痛かったらしくて腰を屈めていた)。
しかし筋肉の鎧で守られているのか、骨とか異常は無い、自分だったらあちこち骨折で再起不能


原因判明、必死の修復作業が続く。
2011ミニ6 オイルライントラブル発生-2
メカさんによる修復が終わっても、宇川徹は念には念を入れて、ここまでやるのかという二重三重の対策をしていました。さすがHRC流、勝つためにはここまでやるのだ。
しかしMotoGP走ったライダーでこれだけやれる人は居ないでしょう。


曲がったハンドルも交換。
2011ミニ6 オイルライントラブル発生ハンドル交換

しかし修復終わったのが練習走行終了時間直前
これで明日の決勝はぶっつけ本番です(朝の練習走行は無い)


余り減って無いが、タイヤは決勝用の新品に交換。
2011ミニ6 タイヤ交換
体制が良く無いし、瞬発力が必要な印象でなかなか大変な作業です、勿論手作業。


全て完了し終えて、その後に車検に行って本日の予定は終了。
2011ミニ6 車検

午後5時私もお腹空いたし、長袖シャツにブルゾン着ていても寒いのでお先に失礼しました。

本日の宿は河口湖のです。
旅館への途中、自衛隊の演習場の横では気温が7度と表示されていました。でもで温まって風邪をひくことは有りませんでした。


料理も美味しかった~、事前に食べられない物伝えてあったので、全て美味しく頂けました
2011ミニ6 旅館の夕食

決勝編に続く。





«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.