FC2ブログ

2011-08

心臓に悪いです、病院が停電なんて

約30分ほど前に大きな雷の音が轟いた「隣の町あたりかな~」と思っていたら、携帯にメールが


8月17日午後9時停電メール
これは大変、復電メールが来るまで待っていては出動が遅れる、即刻着替える。

実はこの受託先は車で5分の距離なので、速攻で出かければ10分程度で到着出来ます。
万一発電機故障(万一も無いと思いますが)でもその時間で対応出来れば医療現場はかなり助かるはず。
事実数年前に落雷停電が続いた時もメール着信後、殆ど15分程度で到着しました(雷が来る夏場の午後は自宅待機です)。

出かけようとした時に復電メール到着

GR動作メールも来ないし、発電機運転メールも来ないから電力会社の復電に間違いない

雷情報を見ると治まっているようで、一安心。
8月17日午後9時雷情報

以前病院の保安管理体制について、同じく病院の管理してる友人と話し合ったら「それだけ熱心に対応していれば、そこは一生辞められないね」との話になりました「将来はその病院で介護して貰いながら管理するか」と冗談言いました。

管理を交代するにも駆けつけられる時間の問題とか有って、なかなか難しいのは確かです。
ただ保安管理が安いのがとりえの管理者の脅威は無いですが。

やっと雷の音も止みました、ぐっすり寝られそうです



«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.