FC2ブログ

2010-11

本日も年次点検と保安管理費低減の要請対策

本日は隣の県に足を延ばしての年次点検です。
構内第1柱上のPASSを連動試験で動作停電させます。
年次点検&減設その2-1

実はここの受託先もリーマンショック以後、業務の再編で主要な生産は殆ど本社工場へ移管されて、以前はデマンドが350kwでしたが、現在50kwに激減しています。
そこで電気料金は低減されたのに、保安管理費そのままというのは受託先の理解が得られませんでした。
保安管理費は設備容量つまり変圧器容量を基にしているとは言っても、私も受託先の疑問はもっともと思います。

当然保安管理費は低減してあげたいと思いますが・・・、しかしそのまま値引くのは私も抵抗がありました、つまり保安管理費というのは「幾らでも値切ることが出来る」と誤解されてしまいます。

保安管理費の低減要請がある前に、すでに腹案がありましたので、それを提案して決着頂きました。
変圧器の構成を変更して(新規に購入とか入れ替えしないで)減設をし、変圧器の無負荷損失を低減することで保安管理費の低減額を圧縮して頂くことになりました。
つまり保安管理費の低減を無負荷損失の低減で補うわけで、保安管理費の値引きを低くして頂きました。


電気工事屋さんに依頼して変圧器の接続替えして頂いてます。
年次点検&減設その2-2

構成を変えた後の変圧器群
年次点検&減設その2-5

以前は電灯用の単相変圧器1台(手前の)、それと動力用変圧器は単相変圧器2台V結線(奥の変圧器、将来の負荷増にはΔで対応の予定だった)

これを動力用変圧器1台使用中止して、電灯の変圧器と異容量V結線にしました。
写真の真ん中の変圧器の無負荷損失は年間13,000kwh低減されました(メーカー仕様書による)。
負荷損は殆ど変わりません(負荷率が20%以下)。
将来Δにする予定で単相変圧器で構成したのが今となっては良かったです。

将来また負荷が増えた場合は容易に元に戻せます。


私たちは年次点検しながら、適時工事屋さんの手が足りない場合は手助けし、3時間半で全業務終了。
最後は念入りに床の清掃作業も出来ました。
年次点検&減設その2-7


保安管理費の低減要請は年間84,000円でしたが、無負荷損失低減だけでもそれ以上の効果があって、受託先の幹部のかたには大変感謝されて気持良く帰路につけました
勿論保安管理費は変圧器の容量に見合う金額に引き下げました。
年次点検&減設その2-8
美味しい信州蕎麦を昼食に頂いて、紅葉を見ながら帰宅。

帰宅しても、二日間で凄く汚れた作業服と真黒になったウエスの洗濯が有りますし、年次検査報告書を清書したら日が暮れました。
年次点検&減設その2-9


«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.