2010-11

年次点検と変圧器の適正化

今日は1600kvaと130kvaの同じ会社の工場2軒の年次点検です。
前半の大きな本社工場を順調に終えて、後半の工場は最近加工ラインを本社に移管統合しました。
その為以前は電力会社のデマンドが100kw程度あったのが20kw程度に激減しています。

電気料金激減しているのに保安管理料据え置きでは電気料金単位当たりの保安管理費が大きくなってしまいます。
それに変圧器の効率も悪いし。

低圧受電という選択も有りますが、現在の主要負荷が電灯なので、電気料金が年間50万円程度増加してしまいます、勿論私も受託先を1軒失いますしね

というわけで、受託先にお願いして変圧器を遊休品と交換して頂きました。
三相100kvaを三相20kvaに、トップランナーに交換すればさらに省エネになりますが、ここの工場の将来がはっきりしないので手持ちの変圧器に交換となりました。

ちょうど空いていたスペースに20kva変圧器収まりました
年次点検&減設1


今まで使用していた100kva変圧器は、将来急遽復活する可能性あるので、その位置のまま保管となりました。
年次点検&減設2


工事屋さんが配線切り替え中に年次点検を実施。
年次点検&減設3
高圧ケーブルの絶縁診断は250GΩと超良好

設置されていた絶縁監視装置はそのまま使用することにして、保安管理費の低減を少しにして頂きました

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.