2010-11

全日本最終戦、MFJ-グランプリ

今年最後の鈴鹿サーキット詣で
全日本ロードレースの最終戦に行ってきました。
今年はこの最終戦で全クラスのチャンピオンが決まります。

台風が近づいているとかで、その前にキャンプ場設営しようと、土曜日の朝雨の中出かけました。
しかし伊勢湾岸道を走っていると、いつの間にか雨は止み、普段でも横風で悩ませられる橋の上も全く吹いていません。
サーキットに着いても道路はドライ、風も全然吹いていません。


早速2004年の台風でも大丈夫だったテントの設営に掛りました。
MFJGP

慣れたもので一人でも素早く完成。
MFJGP-1


夕方にならないとメンバー来ないので、昼飯は一人
材料です。
MFJGP昼食1


味噌煮込みうどんに、サラダとバナナの取り合わせが何とも言えません
MFJGP昼食2


今晩集まるメンバーは2000年に宇川徹が縁で知り合い、今年でちょうど10周年、よく続いたと思います。
たぶんロードレースが続く限り、私たちの付き合いもずっと続くと思います。

寒いので料理は鍋
MFJGP-3鍋


今回は諸事情で来られない人も有って、全9人と少しさみしい。
MFJGP-2鍋会
でも寒い時はお酒がおいしいので(私は飲みませんが)みなさん気分良く盛り上がりました。


明けて決勝日、今回も駐車場はベスト位置、ピットウォークに行かなかったので、昼寝できたし良かった。
MFJGP-駐車場


午前中のレースはスターティンググリッドでたちごけとか有ってスタートディレイになってオフィシャルさんは対応に大変そうでした。

昼休みのピットウオークで伊藤真一選手の1999年チャンピオンマシンでのメモリアルランが有りました(懐かしいカラーリングです)
MFJGP-5メモリアルラン


8耐に続いて今回も伊藤選手のピットが目の前だったので、最高に楽しめました。
午後の決勝第2レースに向けてピットアウトする伊藤選手。
MFJGP-6ラストラン
レースの写真は暗くなったのと、レンズが短いので撮っていません。

結局レースはホンダの秋吉選手が2レースともぶっちぎりで制して、大逆転でチャンピオンとなりました。
伊藤選手は2レース共2位でしたが、3位以下を大きく離してこれで引退とはもったいないと思いました。
もう少し若手が頑張って、伊藤選手に引導を渡すような展開でないと明日は無いぞと思いました。

ただ今回はホンダの秋吉選手と、伊藤選手の二人が図抜けて速く、たぶんマシンもスペシャルかなと思いました。

伊藤選手は全日本は卒業ですが、8耐にはきっと出てくれるでしょう、それに四輪も走っているので、年末の富士SWでのアルチャレで宇川徹との対決が見られれば良いなと期待しています。

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.