fc2ブログ

スーパー耐久・鈴鹿500km観戦

ローリングスタート時のポールポジション車、BMWZ4M
スーパー耐久18スタート

前夜8時半出発、途中のSAでしっかり熟睡。
朝7時半鈴鹿サーキット到着。まだ車は少なくてグラスタの目の前。
スーパー耐久1到着

今回のお目当て、ピットウォークは11時20分開始なので、相当に時間がある、朝食後10時まで再度就寝。

さてそもそもスーパー耐久とはどんなレースかと言うと、私も詳細判らない点多々ありますが、判り易く言えば基本的に市販車のレースです。
大幅な改造など禁止されています、ましてやスーパーGTのように市販車の名前が付いていても、車は全く違うようなことは有りません。
殆ど市販車の出来具合で勝負がつきます。
ST1というクラスは排気量3500cc超過で駆動方式は問わない、基本は4座席車だが、特認で2座席車も認められる(ただし日本国内価格が1200万円以下であること)、今年はBMWとポルシェが参戦、一時代はGTRの独壇場であったが現在は撤退している。

ST2クラスは2000cc超過3500cc以下の4輪駆動車、以前はランエボとインプレッサの争いだったが、今年はランエボのみ参戦している。

ST3クラスはST2クラスと同じ2000cc超過3500cc以下で2輪駆動車、フェアレディZが強く、これにRX7、BMWM3、NSXが勝負している。

ST4クラスは1500cc超2000cc以下で、ホンダのS2000、インテグラタイプR、シビックタイプR、同タイプRユーロが参戦している。

ここまでで気付いたことがあります、世界的な日本の自動車メーカーの車が無い、なぜでしょう?。

ピットウォークの為にパドックへ行って時間潰していたら、写真好きな男性とひょんなことで知り合って、写真談議で盛り上がり、退屈しませんでした、新たらしい友達もできたし

ピットウォークで注目した車
当然自分が乗っている車のパーツとかが気になります。

J'SレーシングS2000
スーパー耐久12J’SレーシングS2000

ナンバーが69って、ニッキー・ヘイデンかい。

シビックタイプR・ユーロ
スーパー耐久10シビックタイプRユーロ

マシンのカラーリングが良いですね。


インテグラタイプR
スーパー耐久11インテグラタイプR

現在生産していません、色合いがグッド。

シビックタイプR
スーパー耐久9シビックタイプRクローム

クロームメッキ色のカッティングシートを貼ってあるみたい。途中で一部剥がれてしまった

以上の車以外は興味無し。

そうそう、せっかくピットウォーク来たので、サインも貰いました。
ポールポジションのカーナンバー1番ペロナスBMWZ4Mのドライバーイケメンの谷口信輝君。人気抜群でした。
スーパー耐久14谷口信輝

決勝スタートは午後1時、ゴールは4時半頃。
レースの途中で今年のF1観戦席のQ2に行って様子を見ました(初めて座るので)

最終コーナー方面、
スーパー耐久3Q2の眺め1

ピットの様子は見えませんが、最終コーナーを加速していく排気音を楽しめます。

1コーナー出口~2コーナー~3コーナー、ダンロップコーナー方面
スーパー耐久4Q2の眺め2

とてもよく見えます。

ダンロップコーナー下り、そして手前はシケイン
スーパー耐久5Q2の眺め3

ダブルで見えて、エキサイティングです

デグナー入口、130R出口~シケイン突っ込み
スーパー耐久6Q2の眺め4

130Rを抜けて、シケインでのハードブレーキングはF1の凄さが判ります。

再度グランドスタンドに戻り観戦していたが、風が強くて、ジャンパー着込んだがとても我慢できなくて、風邪ひいては大変なので、セフティーカーが入った時点で帰ることにしました。

帰りはいつものところで、夕食。
スーパー耐久8刈谷の夕食

鮪の刺身、じゃこおろし、鯖焼き、麦トロ飯、いじようヘルシーメニューは美味しかったです。

最後におまけ
スーパー耐久16ギャル1

スーパー耐久17ギャル2






«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.