FC2ブログ

2009-06

最大電力抑制(デマンド・コントロール)技術研修会参加記

関西地区で電気管理技術者をされている石井さんの「デマンド・コントロールの進め方」をテーマにした研修会に参加してきました。

私は会社員時代の20年以上前から独自に「デマンド・コントローラー」(以下デマコン)を設置して技術を身につけ、独立開業の18年前からも保安管理委託契約のお客様に無償で10台以上設置してそれなりに効果をあげていました。
しかし、最近の一層の電力コストダウン要望に応える為に、さらに低価格の「デマコン」の開発とデマンド抑制効果の向上が必要と考えるようになりました。
当事務所では積極的に「電設工業展」等にも出かけて、安価な「デマコン」の情報収集に努めていましたがなかなか思ったような機器を見つけることはできませんでした。
しかし最近当事務所の所属する「中部電気管理技術者協会」主催で石井さんの「デマコン研修会」が開催されて、好評であったと聞き、今回京都で改めて開催された研修会に参加しました。

私の参加目的は
1.安価な電力量センサーの調査(電力会社の積算電力計よりパルス変換器にて取り込み、高圧VT.CT使用で取り込み、低圧CTで取り込み)
2.石井方式デマンド監視方式の調査
3.空調機器の「デマコン」でのコントロール方法のノウハウの調査
4.その他の電力管理機器の情報調査
5.その他同業管理技術者との技術情報交換等
以上を目的として、はるばる中津川から京都へ行きました。

会社員時代は頻繁に利用した新幹線も、独立後は自動車ばかりで、久し振りに新幹線に乗りました(特にのぞみは初めて)747のエコノミーより足もとの広い普通席にびっくり
エコノミーより広い新幹線普通車
中津川から1時間かけて名古屋に出て、新幹線は名古屋京都間36分にまたびっくり

5年前のレース観戦仲間の忘年会に来て以来の京都到着。
四年ぶりの京都

駅前の研修会場での研修の様子
研修会
会場は熱心な管理技術者により満席でたいへん盛況であった。

研修会の合間に熱心にデモ機でデイスカンションする管理技術者
デモ機で研修

今回の研修会の収穫
1.当事務所はずいぶん以前より「デマコン」を導入してきましたが、皆さん絶えず努力を重ねて進歩しており、時代遅れになっている自分を実感、さらなる勉強が必要と刺激をうけました。
2.空調機器等のコントロール方法も大変参考になり、当事務所も独自にコントロール危機の開発に取り組もうと思います。
3.その他、当初の目的とした情報収集は概ね達成されました。
4.研修会の後の懇親会では他地区(関西、北陸、東京)の管理技術者と情報交換もでき、今後も連絡を取りながら交流が図れるきっかけになり、感謝しています。

和気あいあいの懇親会の様子
懇親会


本日は日帰りでも参加可能でしたが、久しぶりの京都なので宿泊をしました、ホテルにチェックインしたところ、シングルで予約したのが、ツインの部屋を用意して頂き、こんなことなら......と後悔しました

京都センチュリーホテル
以上です。


«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.