FC2ブログ

2018-08

2018年8耐レポ(日曜日決勝編)

台風一過、昨日よりはしのぎやすい感じの朝
屋外に再度設営するのも面倒なので、車の中で食事です



用意した朝食の食材
2018.08.03-8
ただいまご飯を炊いてます、あとインスタントの赤だしみそ汁とベーコンエッグ、それにレタスでサラダ



本日の夜に撤収して自宅へ出発するので、余った生卵は卵掛けご飯にしました
2018.08.03-9
一人か二人の朝食なら車内でもOKです



食事後は余分に炊いたご飯で握り飯を作ります
2018.08.03-91
御飯を多めに炊いたので、晩御飯も握り飯(汗)
サーキット内での買い食いを禁止されたので・・・(まず大丈夫だけど、急性膵炎が怖い)



飲み物は、V2席はコカコーラ製品が飲み放題なので、持参した氷を割ってクーラーボックスに入れて持参です
2018.08.03-92
水をプラスチックの容器に凍らせてプチプチで厳重に包んで冷蔵庫に入れて置いたら、全く解けていませんでした



セレモニーの始まる前に、いざサーキットへ出陣
2018.08.04-6
今年はお客さんが多い印象です、サーキットの入口で渋滞していました



グラスタ裏のサーキットのスポンサー看板、いつもお世話になっています中電様
2018.08.04-7



セレモニー終わった頃にV2席最上段着席
2018.08.04-8
しかし、毎年この席は下から風が吹いてきて涼しいのに、今年はとても暑い・・・



それもそのはず、風は真横から吹いているので、グランドスタンドは無風状態
2018.08.04-9



スタート前に雨が降ってきて、予定通りスタートするのか心配だったが、雨も止んで無事にスタートしました
2018.08.04-91

レースの展開は省略しますが、1997年決勝日前日が台風だった時宇川徹さんが初優勝したので、今回初監督で優勝を期待しました

しかし、ホンダ・ワークスチームの走りは前年より安定していて安心感がありまたが(宇川監督の指導か?)まだワークス・ヤマハを抜くほどの速さは不足している感じでした
でも今年の初めの走りと8耐での走りの進捗状況からすると、ホンダの実力なら来年は期待できそうな印象でした。



4時ころにかなりの雨が降り、すこし涼しくなりましたが・・・
2018.08.04-93



雨が止めばまた蒸し暑い・・・
2018.08.04-92
今まで8耐を20回観戦しました、観戦も8耐でしたが今年は無理しないで、途中クアガーデンへ涼みに行ってしまいました・・・



クアガーデンで一時間ほど涼んでから、キャンプ場へ携帯の充電がてら昼寝
2018.08.04-98
生き返って観戦席に戻ると、こんなの貸して頂きました、ゴールするときに応援するチームの色に設定して振るのです
私は勿論ホンダカラーの赤です、ヤマハとスズキはブルー、カワサキはグリーンとボタンを押すたびに切り替わります



午後7時半、大きな事故も無く無事にレース終わりました
2018.08.04-99
いつ見てもゴールシーンは良い物です、来年こそホンダワークスチームの優勝を観たいものです、それで宇川徹のライダーで5勝監督で1勝、計6勝とどんどん記録を伸ばしてほしいものです。

これで2018年鈴鹿8時間耐久ロードレースのレポ終わります、あと番外編があります・・・・








2018年8耐レポ(土曜の夜のオフ会と台風の真っただ中編)

金曜日はピットウォークへ行って、その日のイベント参加は全て終了



夕食も特にメニューは変わらず、写メールしてからいただきます
2018.08.01-93
「バナナは半分で良いのではないか」とのコメントが・・・そりゃ辛いです・・・



次の日は台風が直撃しそうだったので、対策しました
2018.08.01-92
タープが飛ばないように張り綱を補強



これが飛んでいったら大変です、三方で張り綱しました
2018.08.01-8



あまり効かないかもしれませんが、車も・・・
2018.08.01-9



ペグは長さ300mmのを2本打ち込みました
2018.08.01-91

金曜の夜はスポットクーラーが効いて熟睡
土曜は日曜の決勝日に備えて体力温存と決め、一日キャンプ場ですごしました

しかし、集まった宇川徹の応援団は、チームHRCに差し入れに行きました
差し入れたのはクーラーボックスに入れたドライアイスで冷やしたアイスです
宇川監督が出てくると、ライダーより注目されたそうで、すごい数のメディアさんが取り囲んだとか



鈴鹿サーキットのホームページに掲載されました、この写真です(笑)(画像は鈴鹿サーキットからお借りしました)
2018.07.30-1
差し入れを贈呈する画像もありますが、贈呈者の許可が出たら掲載させていただきます(笑)



夕方は 毎年一回の心待ちにしているイベント、素麺パーテイー(笑)
2018.08.03-1
今年は台風の接近で出席者が少なくて少し寂しかった・・
いつ風がひどくなって、雨が強くなるかわからないのでいつもの延長タープは無しでい(雨の中の撤収も辛いですし)


しかしこの素麺、ブランド物で産地直送でものすごく美味しいのです
2018.08.03-2
最初に量を決めておけないので、ちょっと食べ過ぎました(笑)



雨がぽつぽつ降ってくるし、台風も接近してきたので、早めにお開きにして車の周りを撤収しました
2018.08.03-3
タープもなにもかも車に乗せました



深夜になるといよいよ台風接近
2018.08.03-95
まともに三重県をねらっているではないですか・・



真夜中の零時過ぎころから風が強くなり、雨が車に当たる音が凄くて眠れませんでした
車が大きく揺れるほどはひどくなかったので、怖くは無かったのですが、話し相手もいなくて一人は寂しかった・・



朝外に出ると、向かいのテントはこんなになっていました
2018.08.03-4
張り綱をしっかり張ってなかったようです、このテント以外はしっかり立っていましたから



私の被害は、フロントガラスの日除けが真夜中に剥がれかけたので、カッパ着てかたずけました
2018.08.03-5
飛ばないように水入りポリタンクを重石代わりに乗せました


泥だらけのペグや張り綱を洗います
2018.08.03-6



このカッパはブランド品で、1993年アイルトン・セナがまだ走っていた年に買ってからずっと使っていますが、まだまだ使えます
2018.08.03-7
というか、ここまで使うと愛着が有って捨てられません・・・・


つぎ決勝日編に続く




2018年8耐レポ(ピットウォーク・パドック編)

昼飯後の休憩も終わったので、サーキットへ出かけます



このガードをくぐると遊園地エリアからサーキットエリアへ入ります
2018.07.31-8
8耐気分になりウキウキします



少しでも涼しくなるよう、霧を吹いていますが・・・今年の猛暑ではそんなに涼しいとは感じません
2018.07.31-9



ピットウォークまで時間があるので、グラスタ裏のイベント広場でバイクを見て歩きます
2018.07.31-91
新発売のモンキー125ccバージヨンです、第一印象は「でっかい!!」



係り員の方に写真撮ってもらいましたが・・
2018.07.31-92
8耐観戦のスタイルではないです(笑)でも麦藁帽子がないと、直に頭皮に日光が当たるので倒れちゃいます・・・



ピットウォークはパドックから行ったほうが行列が少ないので、一旦パドックへ行きます
2018.07.31-93
ホンダのワークスチーム、レッドブル・ホンダのピット裏で、チームのトランポの中の神様?に必勝を祈願しました(笑)



ピットウォークを待つ列は短かったのに、直前の予選が赤旗出まくって、40分待たされました・・おかげで日焼けがひどい
2018.08.01-1
チームHRCの前に行列が出来ていたので、日本人の心理でつられて並びましたが・・



サインを貰う列だったので、やめて最前列辺りで宇川監督が顔を見せないか出待ち
2018.08.01-2



一向に顔を観ないので、やむなく(笑)綺麗なお姉さんの写真を撮って時間つぶし
2018.08.01-4



結局諦めて、パドック裏へ移動することにして、途中でセフティーカーの見学
2018.08.01-5
コカコーラのマークが日の丸に見えて、53年前に優勝したホンダのF1、RA272を思い出します



これは持っています、S660の赤バージョン
2018.08.01-6



ピット裏のレッドブル・ホンダのホスピタリテイー、
2018.08.01-7
ここで宇川監督に会えましたが、とても忙しそう、当然ですこれから予選なんですから
とりあえず、会って直接伝えたかったメッセージを一言だけ伝えることが出来ました、これで心置きなくパッドックを後にしてキャンプ場へ戻ります
予選観たかったのですが、すでにかなり日に焼けて体力使ったので、無理しないように・・・・

土曜日編に続く・・・


いざ鈴鹿へ

木曜日の夜19時に出発しました



最近は夜間に横風の強い湾岸道路では無く、東名阪の大山田PAで寝ることにしています
2018.07.31-1
ここは大型車と普通車が離れて止められるので静かで排気ガスも無くて快適に寝られます、それに駐車場が北向きに傾斜しているので、日当たりの関係でアスファルトの熱が弱くて助かります



日付が変わったら高速の通行料が割引になるので、鈴鹿サーキットのキャンプ場へ一気に走ります
2018.07.31-2
キャンプ場の周りは芝生なので、高速のPAより涼しいのです



チェックイン後しばらく待ってからサイトに入ります
2018.07.31-3
最近は一般のキャンパーが泊まっているので、チェックアウトまで待ちます



今年は家族が来ないし、いつも手伝ってくれるメンバーの実家が瀬戸内海の水害で被害で来られず、私一人なので設営はここまでです
2018.07.31-4
毎年一番乗りの友人は毎年8耐を楽しみにしているのですが、実家の一階が水没するという事態でほんとうに気の毒であり、毎週復旧作業に謀殺されていると思います
そんな事態に私たちもあまり浮かれてはいられません、心よりお見舞い申し上げます



絶対必需品、私はこれが無かったら死んでしまいそうです
2018.07.31-5



設営終わったころにお昼ご飯の支度です、炊飯器でご飯炊いて、IHコンロで雑炊にしました
2018.07.31-6
こんな小型のIHでも熱効率がいいのでびっくりするほどの熱量でした



食事の準備が出来たら、家内に写メールしてOKを貰います(笑)
2018.07.31-7
食事の量とバランスのチェックです(笑)


午後のピットウォークとレッドブルホンダのピット訪問に続く



鈴鹿8耐へ行ってきました

金曜日から日曜日と、猛暑と台風に向かって行ってきました、鈴鹿サーキット8時間耐久ロードレース



台風の去った日曜日、決勝レースは無事にスタートしました
2018.07.30-2

台風の中キャンプ場に泊まった経験などと後程レポートいたします(台風が頭の上を通り過ぎて大変でした)





«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.