FC2ブログ

2019-03

低濃度PCB機器の管理

先日の雨の日の月次点検は、屋内の施設に行きました


雨の日なので、雨漏りが判りました
2019.03.22-1
私が学生時代に建てられたので、スレートも寿命で先端が折れていました



一昨年検査した低濃度PCBの表示確認です
2019.03.22-2
検査の依頼は施設者さまの手配です、もちろん電気室の入り口にも表示されています
使用中なので、そのうち電路から外さないと・・・・オイルは60リットル程度



この変圧器は大型なので、入ってなくて良かったです
2019.03.22-3



本日も年次点検に合わせて改修しました

本日の年次点検は、13年前に選任の主任技術者から外部委託に替えていただいた受託先です



屋内オープン変台はこのフェンスを開けて中まで行かないと点検不可能でした
2019.03.23-1
右に高圧ケーブルのヘッド、左はVCBのブッシングが有りますので、慎重に中まで入ります



電流測定の為のCTと電流計が設置されていなくて、毎回クランプメーターで電流、テスターで電圧を測定していました
2019.03.23-2
クランプアダプターを取り付けたままで、白相だけの測定でした



電灯トランスも同様です
2019.03.23-3
いつまでもこんな測定方法ではいけません、集中力が途切れるのが心配です、それにそのうち息子に譲ろうと思っても、こんな状態では譲れません



高圧コンデンサーのLBSも清掃困難でしたので、LBSは撤去して、デマンドが60kWなので高圧SC100kVAを30kVAに変更してPCにします
2019.03.23-4



年次点検は、設置後26年経過のCVケーブルはまだまだOKです
2019.03.23-5



電圧計と電流計を取り付けて漏洩電流測定用の中性線をフェンスの外にだしてもらいました
2019.03.23-6
温度はサーモグラフィーで点検すれば、フェンスの中で充電部に気を使いながら点検もしなくていいです
これで安心して保安管理を譲れますので、さっそく工場長に変更の了解を頂きました


VCBの動作不良

昨年の末からVCBの動作不具合がありました、それも同じメーカーの



停電年次点検後に復電のための投入が数回うまくいきませんでした、投入時に内部のメカが外れるような感触です
2019.03.19-7
この型式はパネル外しても注油が出来なくてメンテナンスが不可能、設置後30年経過しているので今度の連休で更新することになりました
もっと早い時期に更新して頂きたかったのですが、説得できませんでした・・・・



別の受託先では、開放を手動でレバーを回しても内部の接点が開放するのに1秒も掛かりました
2019.03.19-8
同じくメンテナンス不可能なので、連休に更新して頂けることになりました
原因は寿命ではなくて、湿度の高い環境と思われます、9年前に受託後キュービクル内には除湿器を入れましたが、それ以前の高湿度が良くなかったかも・・・



これは先週の年次点検で、復電するとき全く投入できませんでした
2019.03.19-5

この型はパネルを外すとメンテナンス用の開口部が有り、そこからフッ素オイルスプレーを注入したら、問題無く投入出来ました
メンテナンス開口部が無かったら、VCBの一次と二次を短絡させようかと思いました(汗)

メンテナンスの間隔を短くする必要がありますね、メンテナンスできないのは論外ですが、受託先にはもう無いはずです。






漏れ電流測定の体勢改善

今月から年次点検を本格的に開始しました



本日2軒目では、漏れ電流を測定する為の位置が気に入らないので、今年本格的に改善する計画を立てました
2019.03.17-1
こんなに低くて、扉から奥の位置では、不安定な体勢になりますし、立ち上がるときにフラつく恐れもあります



改修用のIV線を買い込んで、年次点検の合間に、工事屋さんに改修して頂きます
2019.03.17-2



私の胸の位置で測定できるようになりました、これで安全に作業できます
2019.03.17-3



ここは、先日受電した新設施設ですが、なぜか接地端子台がキュービクルの裏側にありました、こんなの初めてです
2019.03.17-4
低い位置に測定ポイントがありますし、すぐ向こうには高圧配線と変圧器のブッシングがあります
そろそろ足元が危なくなる年齢なので、心配です、いや若い人でも事故例がありますね。



本日停電可能とのことで、改修しました
2019.03.17-5
隣の面にある動力用変圧器は高圧ブッシングにふれる恐れが無いので、変圧器の側面に接地線を固定しました
もう少しかっこよくしたかったのですが、固定用のポイントが有りませんでした。
とりあえず、安心です。


春が来る前にやらなければ

この季節にやっておかないと後々慌てることになります



除草剤の散布です
2019.03.14-5
ここは3ケ月に一度の点検の小規模施設ですが、数年前2ケ月目に蔓が入って高圧コンデンサーのブッシングに巻き付いていて、肝を冷やしたことがあります(地絡事故寸前)
隣にも受託先があるので、現在は隔月にしましたが、安心はできないので、今のうちにしっかり除草剤を撒いています。
除草剤の費用もバカになりませんね・・・・



ここも心配です、オープン変台なので・・・
2019.03.14-6
これでもか・・・というくらい除草剤撒いています

5月まではこんなことの繰り返しです。

«  | ホーム |  »

〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川 654-16

Copyright©2009 Ohono electric security Management Office.All rights reserved.